ロード・エルメロイII世の事件簿 (2)

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年08月04日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
164
ISBN:
9784041070543

ロード・エルメロイII世の事件簿 (2)

  • 漫画 東 冬
  • 原作 三田 誠/TYPE-MOON
  • キャラクター原案 坂本 みねぢ
  • ネーム構成 TENGEN
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年08月04日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
164
ISBN:
9784041070543

<天使名>に隠された謎とは? エルメロイII世が神秘を解き明かす!

「剥離城アドラ」の城主の遺産をめぐり、ついに殺人が起こった。容疑者は全員アリバイなど無用の魔術師たち。調査を始めたエルメロイII世は、城に隠されたとある秘密に気付く――。

メディアミックス情報

NEWS

「ロード・エルメロイII世の事件簿 (2)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 与えられたヒントは謎かけではなく、ペナルティとして殺すことを宣言する予告状だった。「神秘は神秘であることに意味があり、暴くことはそれを破壊することに他ならない」というのは興味深かった。心理戦、派閥争い 与えられたヒントは謎かけではなく、ペナルティとして殺すことを宣言する予告状だった。「神秘は神秘であることに意味があり、暴くことはそれを破壊することに他ならない」というのは興味深かった。心理戦、派閥争い、魔術師たちのドロドロとした削り合いが続くが、エルメロイ2世の異端さはやはり目を惹く。その異端さは本来持っていたものなのか、それとも第4次聖杯戦争から学び取ったものがそうさせているのか。(原作は未読) …続きを読む
    S
    2018年09月08日
    29人がナイス!しています
  • ほう。魔術の理を一番わかっているのがエルメロイ2世ということかいな。 ほう。魔術の理を一番わかっているのがエルメロイ2世ということかいな。
    さとまみ(コミックス&BL小説専用)
    2021年02月01日
    26人がナイス!しています
  • 新たな犠牲者が出る中、エルメロイII世は事件の真相に迫るべく、独自の調査をする。今回も惨劇あり、謎解きありでとても楽しめた。次巻でアドラ編も完結とのことなので、どんな結末を迎えるのか、楽しみ。魔術の描 新たな犠牲者が出る中、エルメロイII世は事件の真相に迫るべく、独自の調査をする。今回も惨劇あり、謎解きありでとても楽しめた。次巻でアドラ編も完結とのことなので、どんな結末を迎えるのか、楽しみ。魔術の描写がキレイで良い。一巻よりさらに絵に磨きがかかったような気がする。難解なところはあるが、慣れて来るとこの漫画の面白みがわかってくる。絵が上手い漫画なので、安心する。次巻に期待。 …続きを読む
    レリナ
    2018年08月15日
    19人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品