転落 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2019年03月23日
商品形態:
電子書籍

転落

  • 著者 松下 麻理緒
発売日:
2019年03月23日
商品形態:
電子書籍

33年前、娘は誰に殺されたのか――?

理津子、78歳。彼女が一生をかけて隠し通そうとした秘密が、消えた公園の柳の木がきっかけで暴かれていく。死んだ娘を見殺しにした男。遺産目当ての甥夫婦。嘘と自己弁護の応酬の末、露になる真実とは?
  • カドフェス2021
    カドフェス2021

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「転落」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 出てくる男どもの姑息さったらない。誘拐じみたことをしたり。逆玉狙うあまりに身重の恋人を死に追いやったり。急に横から探偵気取りで犯人にかまかけて陥れたり。悉く誠意のない男達。女も女で恨み辛みや意志薄弱や 出てくる男どもの姑息さったらない。誘拐じみたことをしたり。逆玉狙うあまりに身重の恋人を死に追いやったり。急に横から探偵気取りで犯人にかまかけて陥れたり。悉く誠意のない男達。女も女で恨み辛みや意志薄弱や実父を謀って失職させたり。中途半端なキャラばかりで、悪人ですら魅力的な登場人物が見事に居なかった。なんかぬるい。 …続きを読む
    Miyuki Usa
    2019年04月23日
    51人がナイス!しています
  • みどりの夫が、私の中で生理的に受け付けないタイプで結構気持ち悪かったけど、罰を受けるべき人は罰を受けたのかもしれない。美樹とみどりが幸せになってくれたらいいな、と思う。 みどりの夫が、私の中で生理的に受け付けないタイプで結構気持ち悪かったけど、罰を受けるべき人は罰を受けたのかもしれない。美樹とみどりが幸せになってくれたらいいな、と思う。
    坂城 弥生
    2020年11月11日
    41人がナイス!しています
  • 2019年39冊目、松下麻理緒さんは2冊目。若くして亡くなった女優を目指していた娘の33回忌を計画した老母の思いが、思わぬことに発展。愛憎劇という感じか。後半の展開は少し予想外でした。なんかちょっと足 2019年39冊目、松下麻理緒さんは2冊目。若くして亡くなった女優を目指していた娘の33回忌を計画した老母の思いが、思わぬことに発展。愛憎劇という感じか。後半の展開は少し予想外でした。なんかちょっと足りない感じではありますが、面白かった。 …続きを読む
    ゴマ
    2019年12月06日
    37人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品