試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年03月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041090022

偽画

  • 著者 松下 麻理緒
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年03月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041090022

「知られざる傑作がある」――画家が最後に残した絵は本当に傑作だったのか

海外で通用する画家の一人である山岡が死亡した。学芸員の由紀は、「知られざる傑作」がどの絵であるかを突き止めていく。それは殺人事件の動機解明となると同時に、妻・美弥子の真実に迫ることでもあった。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「偽画」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 世界的に名を知られた画家・山岡が亡くなった…。彼は生前「知られざる傑作がある」と言っていた…。その1枚の絵を巡りおきてしまった殺人事件…。その絵には何が描かれていて…犯人の隠したかったものとはいったい 世界的に名を知られた画家・山岡が亡くなった…。彼は生前「知られざる傑作がある」と言っていた…。その1枚の絵を巡りおきてしまった殺人事件…。その絵には何が描かれていて…犯人の隠したかったものとはいったいなんなのか…。学芸員の由紀が絵に隠された秘密を解き明かします!絵画をめぐる話なのでとても雰囲気はありますが…帯の驚愕のどんでん返しとはいかなかったのではないでしょうか…。話の先が読めてしまうことが残念です。 …続きを読む
    momi
    2020年04月09日
    42人がナイス!しています
  • 地の文があんまりよくないかな…?あと基本は由紀の視点なのにときどき刑事の視点になるのがなんかしっくりこなかったりもしたのだけど、お話は興味深く読みました。音羽美術館に入り込んだ目的を果たすところとその 地の文があんまりよくないかな…?あと基本は由紀の視点なのにときどき刑事の視点になるのがなんかしっくりこなかったりもしたのだけど、お話は興味深く読みました。音羽美術館に入り込んだ目的を果たすところとその後の展開が意外とさりげないのも現実的な感じでよかったし、傑作を生み出そうとする画家とその妻の描写、それぞれの思いも迫力を感じてよかったです。 …続きを読む
    雨ちゃん
    2020年04月14日
    6人がナイス!しています
  • ★★★☆☆ ★★★☆☆
    MAMI.
    2020年05月03日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品