メディアワークス文庫

法廷の王様 弁護士・霧島連次郎

毒舌イケメン弁護士・霧島が難事件を華麗に逆転。痛快リーガルドラマ開幕!

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年12月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784049122176
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

メディアワークス文庫

法廷の王様 弁護士・霧島連次郎

毒舌イケメン弁護士・霧島が難事件を華麗に逆転。痛快リーガルドラマ開幕!

  • 著者 間宮 夏生
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年12月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784049122176

毒舌イケメン弁護士・霧島が難事件を華麗に逆転。痛快リーガルドラマ開幕!

 「俺以外に誰がいる?」
 傲岸不遜にして毒舌。けれど一度法廷に立てば、負け知らずの“法廷の王様”霧島に舞い込んだのは、ストーカー殺人で起訴された青年の弁護だった。
 とある事情から固辞する霧島だが、見かねた上司の計らいで渋々ながら元気が取り柄の新人女性弁護士・雨宮とともに弁護を引き受けることに。
 青年の自白と“完璧”な状況証拠によって有罪確実な事件を逆転すべく、霧島が暴いた真実とは――!?
 軽妙かつ爽快。法廷小説のニューヒーロー登場。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「法廷の王様 弁護士・霧島連次郎」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 面白かった!続編が出たら買おう(*゚▽゚*) 面白かった!続編が出たら買おう(*゚▽゚*)
    月詠
    2019年01月05日
    29人がナイス!しています
  • 裁判ものは好きですよ。     でもメインは裁判じゃなくて、裁判が始まる前の調査でしたね。     でも面白かったです。     でもまぁ実際の裁判じゃ無罪証明までしかできませんよね。    でもそこ 裁判ものは好きですよ。     でもメインは裁判じゃなくて、裁判が始まる前の調査でしたね。     でも面白かったです。     でもまぁ実際の裁判じゃ無罪証明までしかできませんよね。    でもそこが創作らしさでも面白さでもありますよね。 …続きを読む
    nayu
    2019年02月04日
    25人がナイス!しています
  • 法廷もの。難易度の高い事件を無罪に導く弁護士が主人公。設定は良かった。事件自体はそこまで。キャラクターは広がりそうな気がするのでシリーズ化すると楽しいかも。 法廷もの。難易度の高い事件を無罪に導く弁護士が主人公。設定は良かった。事件自体はそこまで。キャラクターは広がりそうな気がするのでシリーズ化すると楽しいかも。
    HANA
    2019年03月12日
    9人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品