角川文庫

金曜のバカ

発売日:
2018年10月24日
商品形態:
電子書籍
金曜のバカ 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川文庫

金曜のバカ

  • 著者 越谷 オサム
発売日:
2018年10月24日
商品形態:
電子書籍

私は女子高生で、あなたは変質者。友達にはなれないですよ、やっぱり。

天然女子高生と気弱なストーカーが繰り返す、週に一度の奇天烈な逢瀬の行き着く先は――?(「金曜のバカ」)バカバカしいほど純粋なヤツらが繰り広げる妄想と葛藤! ちょっと変でかわいい短編小説集。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「金曜のバカ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • いいなあ、「バカ」。恋する青少年=バカ。いとおしいなあ。表紙が「日常」のあらゐけいいち氏なのもいい。あの、自意識過剰で、自己嫌悪ばっかりで、他人との距離感がとれなくて、でも自分だけが知っていることが至 いいなあ、「バカ」。恋する青少年=バカ。いとおしいなあ。表紙が「日常」のあらゐけいいち氏なのもいい。あの、自意識過剰で、自己嫌悪ばっかりで、他人との距離感がとれなくて、でも自分だけが知っていることが至高の価値があるものと思っていて周りがみんな幼く見えて……。ああ、思い出しても赤面するような青臭い青春時代。越谷氏のバカに対する優しい視点が大好きだ。それはナナちゃんを見つめるゴンのようであり、小谷くんを見守る聡子先生のようであり、果てしなく優しい。みんなバカだった経験があるからなんだな。いい、青春の一冊! …続きを読む
    ハイランド
    2014年10月05日
    313人がナイス!しています
  • ちょっとほのぼの,ちょっとおまぬけ,ちょっとあったか,ちょっとぼんやり。短編5話。金曜のバカ、星とミルクティー,この町、僕の愉しみ彼女のたしなみ,ゴンとナナ。長編の種になるような話が多い。登場人物の現 ちょっとほのぼの,ちょっとおまぬけ,ちょっとあったか,ちょっとぼんやり。短編5話。金曜のバカ、星とミルクティー,この町、僕の愉しみ彼女のたしなみ,ゴンとナナ。長編の種になるような話が多い。登場人物の現在、過去、未来を追加して、それぞれ長編にして欲しいかも。そうすると現在の短編の結末は少し変わるかも。発見角川。 …続きを読む
    kaizen@名古屋de朝活読書会
    2013年10月01日
    297人がナイス!しています
  • 「金曜のバカ」:護身術バカと女の子バカ。/「星とミルクティー」:天体バカ2人。/「この町」:女の子バカ。(と鉄道バカ)/「僕の愉しみ 彼女のたしなみ」:恐竜バカと野球バカ。/「ゴンとナナ」:おバカさん 「金曜のバカ」:護身術バカと女の子バカ。/「星とミルクティー」:天体バカ2人。/「この町」:女の子バカ。(と鉄道バカ)/「僕の愉しみ 彼女のたしなみ」:恐竜バカと野球バカ。/「ゴンとナナ」:おバカさん。なるほど。ど真ん中に据えられたテーマは、バカ。 …続きを読む
    takaC
    2014年04月21日
    267人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品