富士見L文庫

榮国物語 春華とりかえ抄 四

発売日:
2018年11月15日
商品形態:
電子書籍
榮国物語 春華とりかえ抄 四 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

富士見L文庫

榮国物語 春華とりかえ抄 四

  • 著者 一石月下
  • イラスト ノクシ
発売日:
2018年11月15日
商品形態:
電子書籍

陰謀渦巻く宰相選! 圧倒的不利な状況を覆す、春蘭の奇策とは――?

尭を退けた海宝の噂は民衆や地方の士大夫にも広まり、英雄視されるまでになっていた。しかし貴族からの評価は相変わらず低いまま……。そこで次期宰相を海宝に託したい王家は、大臣家との縁談を持ちかけてきて――?


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「榮国物語 春華とりかえ抄 四」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 堯の侵攻を退け地方の士大夫や民衆に英雄視されるようになった海宝。しかし貴族からの評価は相変わらず、そんな状況のまま宰相が倒れて次期宰相選が行われることになってしまう第四弾。貴族を取り込む新案を通そうと 堯の侵攻を退け地方の士大夫や民衆に英雄視されるようになった海宝。しかし貴族からの評価は相変わらず、そんな状況のまま宰相が倒れて次期宰相選が行われることになってしまう第四弾。貴族を取り込む新案を通そうとする白水、支持基盤の士大夫は投票権を持たず、改革を前に大臣家との縁談を持ちかけられ悩む海宝。白水側の妨害もあって苦しくなる状況でしたけど、地道な積み重ねに加えてまたも奇策で局面を打開してしまう春蘭が凄まじいですね。二人の繋がりも明らかになって最後まで信念や想いを貫いた海宝との今後も気になるところではあります。 …続きを読む
    よっち
    2019年01月02日
    30人がナイス!しています
  • とうとう宰相選へ。海宝が、縁談を巡る葛藤の末に選んだ人は。心を決めてしまえば、一途で潔いか。春蘭の行為が結果的に良い方に転んだ。しかし、ある意味まずいやり方だなぁと思ったり。秋明がいればこそできること とうとう宰相選へ。海宝が、縁談を巡る葛藤の末に選んだ人は。心を決めてしまえば、一途で潔いか。春蘭の行為が結果的に良い方に転んだ。しかし、ある意味まずいやり方だなぁと思ったり。秋明がいればこそできることだね。さて、海宝の政治的な願いは叶ったが、これからどう進む。 …続きを読む
    ゆうら
    2019年05月25日
    6人がナイス!しています
  • 素直になった!わー!甘々になるかしら??ふふふん♪ 素直になった!わー!甘々になるかしら??ふふふん♪
    +依音+@いおん
    2019年02月28日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品