ゲームの企画書(2) 小説にも映画にも不可能な体験

ゲームの企画書(2) 小説にも映画にも不可能な体験 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2019年04月10日
商品形態:
電子書籍

ゲームの企画書(2) 小説にも映画にも不可能な体験

  • 著者 電ファミニコゲーマー編集部
発売日:
2019年04月10日
商品形態:
電子書籍

賢者は歴史に学ぶ――全クリエイターに捧ぐヒット企画の開発秘話第2弾

ゲームを作る人々の証言や活動の記録を残していきたい。それもできるだけ、躍動感あるクリエイターたちの奮戦の物語として、多くの読者に読まれるものとして──。

「ゲームの企画書」は、そんな想いから始まった連載シリーズ。第2弾では、コンピュータ文化黎明期のアルゴリズムから現代のVRに至るまで、新技術を取り入れながら、小説とも映画とも異なる新しい体験を企画してきたゲームに迫る。

第1章 『バーチャファイター』とゲームの操作性  鈴木裕×原田勝弘
第2章 『ダビスタ』の予想もつかないアルゴリズム  薗部博之×田谷正夫×一之瀬剛×森本茂樹
第3章 VRで感覚を統合する『Rez』  水口哲也×清水亮


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ゲームの企画書(2) 小説にも映画にも不可能な体験」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 有名ゲームクリエイターのインタビューを収録した書籍の第二弾。今回もバーチャファイター・鉄拳の鈴木裕さん・原田勝弘さん、ダビスタの薗部博之さん、Rezの水口哲也さんと、かなり豪華なラインナップ(若干セガ 有名ゲームクリエイターのインタビューを収録した書籍の第二弾。今回もバーチャファイター・鉄拳の鈴木裕さん・原田勝弘さん、ダビスタの薗部博之さん、Rezの水口哲也さんと、かなり豪華なラインナップ(若干セガ多め)。鈴木さんが自分で作っているゲーム以外のゲームをほとんどプレイしないというのは衝撃を受けた。個人的にはVRが流行するかなり前からVRに造詣のあった水口さんのインタビューに興味深々、未来のVRの展開を語る話になり、その中で映画・音楽の話からアート哲学の話まで幅広く語られていたのが最高に面白かった。 …続きを読む
    tonkotsu
    2019年04月25日
    34人がナイス!しています
  • 一巻よりは少し時代が下った第二巻。バーチャ、ダビスタは完全に世代ですし、、VRへと繋がる開発シーンを持ってくるのもまた。。ダビスタの、いかにパラメータを減らして馬としての特徴を見せるのか、ってアプロー 一巻よりは少し時代が下った第二巻。バーチャ、ダビスタは完全に世代ですし、、VRへと繋がる開発シーンを持ってくるのもまた。。ダビスタの、いかにパラメータを減らして馬としての特徴を見せるのか、ってアプローチは面白かったです。 …続きを読む
    hnzwd
    2019年11月26日
    19人がナイス!しています
  • ゲーム関係者にインタビューし、その活動や証言を記録するシリーズの2冊目。 今回は3つのゲームを中心に取り上げている。前作よりも、取り上げるゲームは少なめであるが、個々のインタビューの幅が広がり、ゆとり ゲーム関係者にインタビューし、その活動や証言を記録するシリーズの2冊目。 今回は3つのゲームを中心に取り上げている。前作よりも、取り上げるゲームは少なめであるが、個々のインタビューの幅が広がり、ゆとりのある内容となっている。 やはり驚いたのは、ゲームメーカーのセガが、破天荒であっても何かを成し遂げそうな人を受け止め、かつ格闘ゲーム開発者に拳法の練習をさせる等の試行錯誤をさせる度量があったことである。そして、一大事業と化したために、チャレンジを評価する風潮が弱くなった現状は、大きな仕事の性というべきか。 …続きを読む
    Utsuro
    2019年05月13日
    14人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品