逃亡小説集

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年10月04日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
216
ISBN:
9784041073872

逃亡小説集

  • 著者 吉田 修一
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年10月04日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
216
ISBN:
9784041073872

逃げろ、この世界のすべてから

映画「楽園」原作の「犯罪小説集」に続き、
数多の賞を受賞する著者がライフワークとして挑む、傑作小説集第2弾

職を失い、年老いた母を抱えて途方に暮れる男。
一世を風靡しながら、転落した元アイドル。
道ならぬ恋に落ちた、教師と元教え子。
そして、極北の地で突如消息を絶った郵便配達員。

彼らが逃げた先に、安住の地はあるのか。
人生の断面を切り取る4つの物語。

もくじ

逃げろ九州男児
逃げろ純愛
逃げろお嬢さん
逃げろミスター・ポストマン


メディアミックス情報

NEWS

「逃亡小説集」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 4編の「逃げる」話。どちらかと言えばコミカルで軽い。なぜ逃げるのか、本人にも分からない曖昧な理由の話もあるが、たぶん今の生活から逃げ出したい、色んなしがらみから解き放たれたい、と言う思いが根底にあるの 4編の「逃げる」話。どちらかと言えばコミカルで軽い。なぜ逃げるのか、本人にも分からない曖昧な理由の話もあるが、たぶん今の生活から逃げ出したい、色んなしがらみから解き放たれたい、と言う思いが根底にあるのだろうと感じた。逃げるのは卑怯?時には逃げたっていいよね。 …続きを読む
    itico
    2019年10月13日
    67人がナイス!しています
  • いろんなことから「逃げる」話、4編。読みやすい。 いろんなことから「逃げる」話、4編。読みやすい。
    2019年10月19日
    32人がナイス!しています
  • 色んなものから逃げる人たち。サクサク読めますが、やっぱり重厚な長編が読みたいです。 色んなものから逃げる人たち。サクサク読めますが、やっぱり重厚な長編が読みたいです。
    ゆみねこ
    2019年10月20日
    24人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品