メディアワークス文庫

ちどり亭にようこそ4 ~彗星の夜と幸福な日~

おめでとう! ついに花柚さんが結婚!

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年11月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784049120400
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

メディアワークス文庫

ちどり亭にようこそ4 ~彗星の夜と幸福な日~

おめでとう! ついに花柚さんが結婚!

  • 著者 十三 湊
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年11月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784049120400

おめでとう! ついに花柚さんが結婚!

 ちどり亭の店主・花柚と総一郎の結婚式まで、あと数ヶ月。平穏な日々が続くかと思われたある冬の日、意外な人物がちどり亭を訪れる。
 品のいい和服を着て、毅然とした印象のおばあさん――総一郎の祖母・咲子だった。
「バイトの彗太に、この店を継ぐだけの力があるか確認したい。その力がないと判断すれば、花柚に店をやめさせる」と言う咲子に、花柚は慌てる。
 しかし固い決意のもと、彗太は彼女ために一週間、お弁当を作ることになる……。
 大団円となるのか――?

トピックス

「ちどり亭にようこそ4 ~彗星の夜と幸福な日~」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • お弁当屋さんという性格上、食べ物をどうお客さんにおいしく安全に召し上がっていただくかという心遣いがとても丁寧に書かれていたシリーズだった。終わってしまうのが残念。 お弁当屋さんという性格上、食べ物をどうお客さんにおいしく安全に召し上がっていただくかという心遣いがとても丁寧に書かれていたシリーズだった。終わってしまうのが残念。
    佐島楓@勉強中
    2018年11月29日
    72人がナイス!しています
  • なんてこった、大好きなシリーズがもう完結してしまった。丁度良い塩梅でするすると読めて、まさに読むだけで精神安定剤になってくれる程お気に入りな作品だったのに。今回も感心するほど手間と工夫をこらした料理が なんてこった、大好きなシリーズがもう完結してしまった。丁度良い塩梅でするすると読めて、まさに読むだけで精神安定剤になってくれる程お気に入りな作品だったのに。今回も感心するほど手間と工夫をこらした料理が沢山飛びだし、食べたくて身悶えさせてくれる。本当に料理というものは大切な誰かを喜ばせる魔法だと思う。特別だったり高級な具材を使うのではなく、心を込めて工夫した分美味しくなる。同じく勤め人なのに朝早く起きてお弁当を拵えてくれ、ご飯の粗熱を取る為にパタパタ団扇で扇ぎながら「おはよう」と言ってくれる妻に改めて感謝。 …続きを読む
    seacalf
    2019年02月13日
    69人がナイス!しています
  • 花袖と総一郎の結婚式を控える中、突如総一郎の祖母・咲子が店に現れ、店の後継者になった彗太の料理の腕が悪ければ店を畳めと迫られる。彗太は咲子を満足させる弁当を作ることになるが、咲子は冷えた料理が大嫌いな 花袖と総一郎の結婚式を控える中、突如総一郎の祖母・咲子が店に現れ、店の後継者になった彗太の料理の腕が悪ければ店を畳めと迫られる。彗太は咲子を満足させる弁当を作ることになるが、咲子は冷えた料理が大嫌いな上、預かった弁当箱は漆器でレンジも使えず、弁当作りは難航し…。季節が冬から春に移り、温かさや春らしい彩りに溢れたお弁当が沢山登場し、大切な人の笑顔を想像しながらおかずを小さな箱の中に詰めていく時間はとても胸が躍るものだと思いました。中身は冷めていても、作ってくれた人の顔を思い浮かべると胸がポカポカと暖まりそう …続きを読む
    スズ
    2018年12月05日
    69人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品