指揮権発動

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年01月26日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
480
ISBN:
9784041073131

指揮権発動

  • 著者 笹本 稜平
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年01月26日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
480
ISBN:
9784041073131

検察、公安、捜査一課が一丸となって、国際社会の闇を暴く!

ODAコンサルタントに従事する三人の日本人が殺された!密命を受けた特捜検事の芦名は、アフガニスタンへ飛ぶ。公安、捜査一課とともに捜査を進めると、日本政府を揺るがす裏金システムの存在が発覚し――。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「指揮権発動」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 政情不安定なアフガニスタンでのODAの不正流出問題。世界で有数のODA供出国の日本。出資先に不明な部分がありそうな臭いがしますよね。還流して日本の政治資金へ。また現地の政治家や有力者への活動資金へと。 政情不安定なアフガニスタンでのODAの不正流出問題。世界で有数のODA供出国の日本。出資先に不明な部分がありそうな臭いがしますよね。還流して日本の政治資金へ。また現地の政治家や有力者への活動資金へと。額が巨大だけにアメリカCIA絡みで現地での政治バランスにも。それに日本の内閣の主導しているとなると。真実を暴くことの難しさと危険を感じますよね。面白いテーマで新鮮さがありました。楽しめました。満足満足‼️ …続きを読む
    尾塚
    2019年03月27日
    17人がナイス!しています
  • ★★★★✮アフガニスタンでODA関連企業の社員が殺された。テロか殺人か。東京地検特捜部、警視庁公安部、捜査一課からのグループがアフガンに渡り調査するが捜査権がなく治安の悪さもあって自由に活動出来ない。 ★★★★✮アフガニスタンでODA関連企業の社員が殺された。テロか殺人か。東京地検特捜部、警視庁公安部、捜査一課からのグループがアフガンに渡り調査するが捜査権がなく治安の悪さもあって自由に活動出来ない。しかし大使館員、通信社記者らの協力で事件の裏にODA予算を巡る巨大な陰謀の存在を見つける。それは日本やアフガンの政治家の私服を肥やすだけではなくテロ組織にも流れている悪辣極まりない仕組みだった!誰を信じていいのか分からない中2転3転する事態にハラハラドキドキ。実際これに近い汚職はあるんだろうなぁ …続きを読む
    rosetta
    2019年05月26日
    16人がナイス!しています
  • 真保さんかと思った。山もなく冒険もない笹本さん。アフガニスタンを舞台にODAを巡る不祥事。官邸まで真っ黒。然もありなん。事件展開がゆっくりすぎて、3分の2は睡魔との戦い。最後の3分の1は一気読み。秋田 真保さんかと思った。山もなく冒険もない笹本さん。アフガニスタンを舞台にODAを巡る不祥事。官邸まで真っ黒。然もありなん。事件展開がゆっくりすぎて、3分の2は睡魔との戦い。最後の3分の1は一気読み。秋田にもうひと旗あげさせてあげたかった。キャラ活かしきれず。そして山村以外の中原、沢木の部下たちは果たして本当に存在していたのだろうか。言及さえもほとんどされないのになぜ登場させたんだ?うーん。不調なんでしょうか?次回作に期待。 …続きを読む
    jin
    2019年06月19日
    10人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品