イスラエルとユダヤ人 考察ノート

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年02月08日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
400
ISBN:
9784040822570

イスラエルとユダヤ人 考察ノート

  • 著者 佐藤 優
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年02月08日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
400
ISBN:
9784040822570

なぜイスラエルは強国なのか!? 世界の鍵となる国を第一人者が徹底解説。

なぜ、強国なのか!? 情報(インテリジェンス)大国なのか!?
世界の鍵となる国を第一人者が徹底解説する。

「全世界に同情されながら死に絶えるよりも、全世界を敵に回しても生き残る」
これがイスラエルの国是だ。
世界の政治・経済エリートへ大きな影響力を有す情報(インテリジェンス)大国。
中東と世界情勢を分析するには避けては通れない国だが、その実態はあまりにも知られていない。
「イスラエルは通常の国民国家ではない」と喝破する第一人者が、イスラエル人の愛国心、さらにそれを支える神理解を読み解く!

「本書で私(佐藤)は、イスラエルとユダヤ人から学んだ事柄を記した。
イスラエル人の愛国心、さらにそれを支える神理解から、日本国家と日本人が生き残るための知恵を学ぶことが、私が本書を著した目的である」

※本書は2015年2月にミルトスより刊行された『イスラエルとユダヤ人に関するノート』を改題の上、加筆修正したものです。

もくじ

新書版まえがき
まえがき
1 私とイスラエルについての省察ノート
2 ロシアとイスラエルの考察ノート
3 日本とイスラエルの考察ノート
4 イラン、シリア、北朝鮮の考察ノート
5 キリスト教神学生への手紙
あとがき


メディアミックス情報

NEWS

「イスラエルとユダヤ人 考察ノート」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • なんと新書版まえがきで ハラリさん「ホモ・デウス」が。 以下引用 アルゴリズム。ハラリ氏は意図的に有限個の規則からなる集合という文言を自らのアルゴリズムの定義から除いているのだと思う。氏の考えるアルゴ なんと新書版まえがきで ハラリさん「ホモ・デウス」が。 以下引用 アルゴリズム。ハラリ氏は意図的に有限個の規則からなる集合という文言を自らのアルゴリズムの定義から除いているのだと思う。氏の考えるアルゴリズムは、数学や情報工学の論理とは位相を異にする、無限に続くプロセスなのだ。そこから「ホモ・デウス」で展開される言説は神学的性格を帯びてくる。 …続きを読む
    元よしだ
    2020年02月12日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品