試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年11月26日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
162
ISBN:
9784048939935

暗転エピローグ 1

  • 漫画 パイン
  • 原作 生田 善子
  • キャラクターデザイン Tiv
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年11月26日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
162
ISBN:
9784048939935

文化系×運動系=演劇部!

声優・生田善子が原作を手がける高校演劇コミック開幕!
声優である生田善子が、自身の経験を生かしコミックの原作を描く、埼玉県所沢市が舞台の青春高校演劇物語。

埼玉県立・百澤高等学校に通う樋口一華(いちか)は、少女漫画を読みながらセリフを劇中さながらに音読してしまうクセを持っていた。
ある日、学校の屋上で演劇部の部長・永井荷菜(にな)に音読する姿を見られてしまい、いちかはうろたえてしまう。
だが、それを見たになはいちかを演劇部に誘おうとして――?

メディアミックス情報

NEWS

「暗転エピローグ 1」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 埼玉県所沢市にある高校という舞台設定で、高校演劇に打ち込む女子高生たちの物語。 ただ、1巻では街の描写は少ないので、今後所沢感が出てくるのかわからない。 人前で何かするのが苦手な主人公が、ひょんなこと 埼玉県所沢市にある高校という舞台設定で、高校演劇に打ち込む女子高生たちの物語。 ただ、1巻では街の描写は少ないので、今後所沢感が出てくるのかわからない。 人前で何かするのが苦手な主人公が、ひょんなことから演劇の世界に引きずり込まれてしまい……という話。 声優さんが自身の経験を生かして原作担当されているようなので、今後の展開も期待したいです。 …続きを読む
    雪見だいふく
    2019年02月26日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品