魔法使いと竜の屋根裏(1)

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年07月26日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
194
ISBN:
9784048939812

魔法使いと竜の屋根裏(1)

  • 著者 烏丸 渡
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年07月26日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
194
ISBN:
9784048939812

竜(空の支配者)VS魔法使いの女の子。

竜の存在によって空を飛ぶことが不可能になっている『現代』。それでもあえて空を飛び続ける鶴城一衣は、中学生でお嬢様で、そして魔法使い! しかも空にこだわる理由はただの『恋』で……。『NOT LIVES -ノットライヴス-』の烏丸渡の新シリーズ、始動!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「魔法使いと竜の屋根裏(1)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 魔女の宅急便。知らないと対応もできない。 魔女の宅急便。知らないと対応もできない。
    exsoy
    2020年04月18日
    34人がナイス!しています
  • タイトルで購入。竜が空を支配する世界で、唯一、空を飛ぶ魔法使いの話。話自体は面白いけど、設定はいろいろぶっ飛び。最初に出てくる竜はクリオネっぽいし。でも面白かった。次巻に期待。 タイトルで購入。竜が空を支配する世界で、唯一、空を飛ぶ魔法使いの話。話自体は面白いけど、設定はいろいろぶっ飛び。最初に出てくる竜はクリオネっぽいし。でも面白かった。次巻に期待。
    りんりん
    2019年03月05日
    11人がナイス!しています
  • うーん。惜しい。竜と魔法がいる世界に年の差ラブコメ…etc。と様々な要素をぶち込んだ結果何か書く内容多すぎて一個一個の展開が遅くなってしまっているような?画力高いので頑張って欲しいですけど。 うーん。惜しい。竜と魔法がいる世界に年の差ラブコメ…etc。と様々な要素をぶち込んだ結果何か書く内容多すぎて一個一個の展開が遅くなってしまっているような?画力高いので頑張って欲しいですけど。
    しぇん
    2018年10月01日
    11人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品