角川文庫

ムカエマの世界

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年03月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
208
ISBN:
9784041072073

角川文庫

ムカエマの世界

  • 著者 みうら じゅん
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年03月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
208
ISBN:
9784041072073

「私だけが幸せになりますように」――ムカエマ(むかつく絵馬)の数々!

「アメリカ人になれますように」だと! 「私だけが幸せになりますように」だと! 勝手な願いばっか書きやがる“ムカエマ”(ムカつく絵馬)の数々を採集した、抱腹絶倒漫画。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ムカエマの世界」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • カスハガといやげ物の世界を知ってしまった者としては、こちらも見過ごすわけにはゆかぬ。見ていてムカムカする絵馬、それが「ムカエマ」。みうら氏が、神社で見つけたムシが良すぎる願い事が書かれたムカエマの数々 カスハガといやげ物の世界を知ってしまった者としては、こちらも見過ごすわけにはゆかぬ。見ていてムカムカする絵馬、それが「ムカエマ」。みうら氏が、神社で見つけたムシが良すぎる願い事が書かれたムカエマの数々を斬っていく。目を疑うひどいもの、暗号のような意味不明なもの、これはちょっと同意できるかもと頷けるものまで、大いに笑わせていただきました。ところで、七夕の笹に飾る短冊にもこういうのあったりするよね。 …続きを読む
    真香
    2019年04月29日
    46人がナイス!しています
  • 夫が本屋で本書を立ち読みしていた。一人でニヤニヤしていたので、気持ち悪いと思いながら手元を見た。二、三行読んで一晩たったらなぜか一冊全部読みたくなり、新刊を買ってしまった。どの項目もみうらさんの世界が 夫が本屋で本書を立ち読みしていた。一人でニヤニヤしていたので、気持ち悪いと思いながら手元を見た。二、三行読んで一晩たったらなぜか一冊全部読みたくなり、新刊を買ってしまった。どの項目もみうらさんの世界が広がっていてとても楽しかった。真骨頂はタイトルのように「ムカエマ」(ムカつく絵馬)の数々。やはりみうらさんは「ゆるキャラ」や「とんまつり」などの着眼点が素晴らしい。彼が言及したモノから目が離せなくなる。毎年夏になると市民センターに短冊で一杯の笹が飾られる。それらに書かれた願い事はまるで「ムカエマ。」 …続きを読む
    cithara
    2019年04月06日
    13人がナイス!しています
  • 神社に行って、他人の絵馬をじっくりと見たい気がしてきた‼ 神社に行って、他人の絵馬をじっくりと見たい気がしてきた‼
    クサバナリスト
    2019年05月02日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品