角川文庫

完本 七つの金印

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年08月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
416
ISBN:
9784041071984
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川文庫

完本 七つの金印

  • 著者 明石 散人
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年08月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
416
ISBN:
9784041071984

国宝の金印は本物なのか?

国宝の金印は果たして本物なのか? 「漢倭奴國王」と刻まれた金印に隠された謎。膨大な一次史料を繙き、真贋論争に決着をつける。歴史ミステリーの最高傑作、完全版で復刊!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「完本 七つの金印」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 昔読んだはずなんだけど、何か小難しかった。昔読んだだけだから、どこがどう追加されたのか良く分からなかった。唯、懐かしくて明石散人の作品を読みだした。歴史の謎解きとしては、面白かった。 昔読んだはずなんだけど、何か小難しかった。昔読んだだけだから、どこがどう追加されたのか良く分からなかった。唯、懐かしくて明石散人の作品を読みだした。歴史の謎解きとしては、面白かった。
    銀丸083
    2018年10月16日
    1人がナイス!しています
  • 再読。前に読んだのはいつだっただろう。前よりもおもしろく感じた。義満の金印から始まって、漢倭奴国王についての膨大な資料に翻弄された。やっぱり読んでいてワクワクさせられる。明石さんの新作は出ているのかな 再読。前に読んだのはいつだっただろう。前よりもおもしろく感じた。義満の金印から始まって、漢倭奴国王についての膨大な資料に翻弄された。やっぱり読んでいてワクワクさせられる。明石さんの新作は出ているのかな。新しい話を読みたい。 …続きを読む
    agtk
    2018年09月02日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品