周縁漫画界 漫画の世界で生きる14人のインタビュー集

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年10月05日
判型:
B6変形判
商品形態:
単行本
ページ数:
232
ISBN:
9784047351950
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

周縁漫画界 漫画の世界で生きる14人のインタビュー集

  • 著者 姫乃たま
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年10月05日
判型:
B6変形判
商品形態:
単行本
ページ数:
232
ISBN:
9784047351950

姫乃たまが「漫画の世界で生きる14人」にインタビュー!

「情景描写が絶妙な漫画家叙情派インタビュー集。
とりあえずボクよりも文章は確実に巧いです!」(吉田豪)


漫画家たちは何を想い、何を見て、どう生きているのか。
作品から垣間見える人柄や作品のルーツを追いかけます。


新井英樹/いましろたかし/上野顕太郎/オカヤイヅミ
奥村勝彦/おくやまゆか/唐沢なをき/しりあがり寿
セキネシンイチ/田辺剛/夏目房之介/羽生生純
松田洋子/丸尾末広


※まえがきより抜粋

自分のいない世界というものに対して、ずっと強い憧れがあります。
どういうことかよく人に訊かれますが、そこはうんと素晴らしい場所だと思うのです。
私なんかがいない世界。
それは遠く離れたところにあると思っていたのですが、
意外なことに漫画の世界が、身近に存在している私のいない世界でした。

この本を読んで漫画家さんたちをもっと近くに感じられたら、
そして漫画がもっと好きになってもらえたら嬉しいです。
だって、漫画は面白いものだから。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「周縁漫画界 漫画の世界で生きる14人のインタビュー集」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • マンガ体験の中心に「コミックビーム」があるという、独特なマンガ履歴をもつ作者が、ビームのマンガ家(+α)陣に対して行ったインタビュー集。企画も尖っているが、それ以上に良くも悪くも「取材感」のない(私) マンガ体験の中心に「コミックビーム」があるという、独特なマンガ履歴をもつ作者が、ビームのマンガ家(+α)陣に対して行ったインタビュー集。企画も尖っているが、それ以上に良くも悪くも「取材感」のない(私)小説的な描写が衝撃で、正直読みはじめはかなり抵抗があった。しかし慣れてくると、インタビュー対象と自分(作者)が奇妙にフラットで心理や思考がどちらのものなのか区別しにくく、自我が溶け合っているかのような感覚さえおぼえ始める文章に妙にハマってしまった。 …続きを読む
    HK
    2018年11月21日
    5人がナイス!しています
  • メジャーでもオタ系でもサブカルでもない周縁漫画という概念が姫乃たまにはあって、それが『コミックビーム』だという話(実際はサブカルだと認識されている気もしますけどもね……)。そんな属さない周縁漫画に対す メジャーでもオタ系でもサブカルでもない周縁漫画という概念が姫乃たまにはあって、それが『コミックビーム』だという話(実際はサブカルだと認識されている気もしますけどもね……)。そんな属さない周縁漫画に対する愛がいっぱいの文章は読んでいて楽しい。 …続きを読む
    ほいっぷしゅー
    2018年11月13日
    5人がナイス!しています
  • 文学少女くずれという感じで、著者がコミック・ビームを好きということだけは分かるものの、どの作家のどの作品が見どころであるという肝心な部分が、読者であるこちらに伝わって来ず。この書き方では、既に知ってい 文学少女くずれという感じで、著者がコミック・ビームを好きということだけは分かるものの、どの作家のどの作品が見どころであるという肝心な部分が、読者であるこちらに伝わって来ず。この書き方では、既に知っている丸尾末広その他以外の、未知・未読の漫画家について私自身、全く興味が持てない。漫画(作家や作品)のよさでなく、漫画に対する己の感度のよさを誉めて欲しい様が露骨で、興醒め。 …続きを読む
    あ。
    2019年03月22日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品