100年後も読まれる名作(7) 赤毛のアン 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

ニコカド祭り2020
発売日:
2018年05月01日
商品形態:
電子書籍
ニコカド祭り2020

100年後も読まれる名作(7) 赤毛のアン

  • 作 L・M・モンゴメリ
  • 編訳 宮下 恵茉
  • 絵 景
  • 監修 坪田信貴
発売日:
2018年05月01日
商品形態:
電子書籍

私をこの家の子にしてください!世界中が泣いた名作!読書感想文の書き方付

働き手として、孤児院から少年をひきとるつもりだったマリラとマシュー。でもやってきたのは赤毛の少女アンだった。マリラはアンを追い返そうとするが…。きっと君も泣く! 世界中が恋した永遠の名作、豪華カラー版

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「100年後も読まれる名作(7) 赤毛のアン」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 娘の本。読書嫌いだった自分は、名作と呼ばれる本の殆ど知らないので、子供が読んでなければ一生読まなかったかも。凄く心に残るしこの感情を大切にしたいと素直に思えて、名作スゲエと思った。若い頃に読んでおきた 娘の本。読書嫌いだった自分は、名作と呼ばれる本の殆ど知らないので、子供が読んでなければ一生読まなかったかも。凄く心に残るしこの感情を大切にしたいと素直に思えて、名作スゲエと思った。若い頃に読んでおきたかった。話は続きがあるみたいなので、買ってあげようかな。 …続きを読む
    かわゆきか
    2019年04月21日
    7人がナイス!しています
  • Webにて読了。イラストが可愛い。 Webにて読了。イラストが可愛い。
    *ふうか*
    2020年05月24日
    4人がナイス!しています
  • ★★★★★前に読んだこのシリーズの『オペラ座の怪人』はアレンジしてあって残念だったけど、本作は省略されてはいるけど印象的なエピソードはしっかり押さえてあったしアレンジもされていなくてよかった。アンの想 ★★★★★前に読んだこのシリーズの『オペラ座の怪人』はアレンジしてあって残念だったけど、本作は省略されてはいるけど印象的なエピソードはしっかり押さえてあったしアレンジもされていなくてよかった。アンの想像力の豊かさ、マシューとマリラのアンへの愛情、そしてギルバートとの微妙な関係、どれもこれも何度読んでも魅力的で名作だなと改めて思った。 …続きを読む
    honoka
    2020年05月07日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品