100年後も読まれる名作 ふしぎの国のアリス

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年07月01日
判型:
A5判
商品形態:
単行本
ページ数:
168
ISBN:
9784048922432

100年後も読まれる名作 ふしぎの国のアリス

  • 作 ルイス・キャロル
  • 編訳 河合 祥一郎
  • 絵 okama
  • 監修 坪田信貴
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年07月01日
判型:
A5判
商品形態:
単行本
ページ数:
168
ISBN:
9784048922432

ビリギャル坪田先生推薦! 51点のカラー絵&ポスター付きの抄訳版

『本をひらけば、そこはワンダーランド!?』
【オールカラー版】

「まずい! まずい! ちこくだぁ!」
へんてこウサギを追って、ふかぁ~い穴に落ちたアリス。
そこは、なにからなにまでふしぎなワンダーランド!?
世界じゅうで愛されるイギリスの名作がさくさく読めるオールカラー版になった!

※本書は『新訳 ふしぎの国のアリス』(角川つばさ文庫)を底本とした抄訳版です。さし絵は底本の絵をカラー化し、加筆修正したものを掲載しています。


【あらすじ】
アリスは7歳の女の子。野原でうとうとしてたら、懐中時計を持ったおかしなウサギが走ってきた。ウサギを追って、地球をつきぬけるような深~い穴に落ちると、そこはふしぎの国! あまいケーキを食べれば体がのびて、びんの水薬を飲めばちぢんじゃう。涙の海を泳いだり、ドードー鳥とかけっこしたり、こわいハートの女王様に首を切られそうになったりと、もうめちゃくちゃ! カラー絵51点とポスター付き!


【この本のおすすめポイント4】
1.お話がわかりやすい『物語ガイドまんが』
2.わくわく読書できる『オールカラー絵+ポスター』
3.宿題なんてこわくない『読書感想文サポート』
4.面白さをぎゅっとしぼった『さくさく読める版』


【『アリス』を読んだみんなの声】
「こんなキュートなアリスはじめて」(小3女子)
「めちゃくちゃで最高!!」(小4女子)
「すっごく読みやすい! 名作が好きになった!」(小5女子)
「お話の世界に入った気がした」(小2男子)
※この本の元となった『新訳 ふしぎの国のアリス』(角川つばさ文庫)の読者の声を掲載

もくじ

1 ウサギの穴に落ちて
2 なみだの池
3 党大会レースと長い尾話(おはなし)
4 ウサギのお使い、小さなビル
5 青虫が教えてくれたこと
6 ブタとコショウ
7 おかしなお茶会
8 女王陛下のクロッケー場
9 海ガメもどきの話
10 ロブスターのおどり
11 タルトをぬすんだのはだれ?
12 アリスの証言

作者と物語について 河合祥一郎
読書感想文の書きかた 坪田信貴
いま、100年後も読まれる名作を読むこと 坪田信貴

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

プロモーションムービー

ビリギャル先生の読書感想文教室

「100年後も読まれる名作 ふしぎの国のアリス」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • つばさ文庫の新訳を読んだのが五年以上前なのだけれど、イラストをフルカラーにした抄訳版が出たので手にとってみたのです。つまり「さくさく読める版」なのであっという間に物語をなぞれます。「ナンセンス!」ちな つばさ文庫の新訳を読んだのが五年以上前なのだけれど、イラストをフルカラーにした抄訳版が出たので手にとってみたのです。つまり「さくさく読める版」なのであっという間に物語をなぞれます。「ナンセンス!」ちなみに昨今良く見るフルカラー化は当然本人ではなく塗り師たちの手によるのだけれど、見事なものである。五年前は何とも思っていなかったのだけれどこの登場人物イラストで一番かわいいの料理人なのではないかと思い始めている。目隠れなので。「うそつきの仲間ってだあれ?」「大ぼらに、ぶりっ子に決まってるだろ!」って所はうまい。 …続きを読む
    歩月るな
    2016年09月03日
    6人がナイス!しています
  • つばさ文庫版。いまの子どもたち向けの挿し絵と文体。小学生が古典に触れる入り口としてピッタリだと思う。 つばさ文庫版。いまの子どもたち向けの挿し絵と文体。小学生が古典に触れる入り口としてピッタリだと思う。
    momo
    2017年07月23日
    3人がナイス!しています
  • つばさ文庫版のイラストを全てカラーにして、おはなしは一部省略してより易しい文章にしたダイジェスト版。文字はけっこう大きめ。絵本と言うほどではないけど、挿絵ページ多め。小学校低学年向けくらいなのかな。イ つばさ文庫版のイラストを全てカラーにして、おはなしは一部省略してより易しい文章にしたダイジェスト版。文字はけっこう大きめ。絵本と言うほどではないけど、挿絵ページ多め。小学校低学年向けくらいなのかな。イラストに色がついたのは良いけど、話を簡略化したせいで、ストーリーが追いにくく理解し辛かった。あとで文庫版を読もうと思う。 …続きを読む
    おりぜる@新書等の積読あと500冊!
    2017年03月19日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品