蒲田行進曲

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年10月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
208
ISBN:
9784041069875

蒲田行進曲

  • 著者 つか こうへい
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年10月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
208
ISBN:
9784041069875

第86回直木賞受賞作! 時代を超えて愛されるつかこうへいの代表作!

大部屋俳優のヤスは、スターの銀ちゃんからかつてのスター女優・小夏を押しつけられる。大好きな銀ちゃんの言うままに、銀ちゃんの子を妊娠した小夏のために危険な仕事を受け続けるヤスだったが……!?


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「蒲田行進曲」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 残念ながら、登場人物にあまり共感することができませんでした・・。ただ、あの「階段落ち」のシーンは映像で観てみたいと思います。 残念ながら、登場人物にあまり共感することができませんでした・・。ただ、あの「階段落ち」のシーンは映像で観てみたいと思います。
    Walhalla
    2019年07月02日
    32人がナイス!しています
  • エンターテインメントとしては引き込まれるものがありますが、主要人物の「心情」にはまるで理解できないちょっと変わった作品であったと思います。 エンターテインメントとしては引き込まれるものがありますが、主要人物の「心情」にはまるで理解できないちょっと変わった作品であったと思います。
    lovekorea
    2019年05月05日
    1人がナイス!しています
  • 幼いころ叔母に連れられ映画を見にいった。恐しい映像だったという印象しか残っていない。それもそのはず。5歳児が楽しめる内容じゃないのね。大部屋の役者の貧乏と哀愁と、愛すべき映画バカたち。登場人物すべてが 幼いころ叔母に連れられ映画を見にいった。恐しい映像だったという印象しか残っていない。それもそのはず。5歳児が楽しめる内容じゃないのね。大部屋の役者の貧乏と哀愁と、愛すべき映画バカたち。登場人物すべてがあまりにぶっとんでいる。楽しいね。 …続きを読む
    ともも
    2019年07月14日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品