蒲田行進曲

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年10月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
208
ISBN:
9784041069875

蒲田行進曲

  • 著者 つか こうへい
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年10月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
208
ISBN:
9784041069875

第86回直木賞受賞作! 時代を超えて愛されるつかこうへいの代表作!

大部屋俳優のヤスは、スターの銀ちゃんからかつてのスター女優・小夏を押しつけられる。大好きな銀ちゃんの言うままに、銀ちゃんの子を妊娠した小夏のために危険な仕事を受け続けるヤスだったが……!?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「蒲田行進曲」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 残念ながら、登場人物にあまり共感することができませんでした・・。ただ、あの「階段落ち」のシーンは映像で観てみたいと思います。 残念ながら、登場人物にあまり共感することができませんでした・・。ただ、あの「階段落ち」のシーンは映像で観てみたいと思います。
    Walhalla
    2019年07月02日
    32人がナイス!しています
  • 映画の印象が強くて、ヤスにしても、銀ちゃんにしても「こんなんだったっけ?」感が拭えませんでした。ただもう一度映画を見たくなりました。 映画の印象が強くて、ヤスにしても、銀ちゃんにしても「こんなんだったっけ?」感が拭えませんでした。ただもう一度映画を見たくなりました。
    nyanlay
    2019年11月20日
    4人がナイス!しています
  • 映画の「鎌田行進曲」が大好きで、その小説ということで読んでみた。なんかヤスってこんなだったけな?と感じながら読んでいた。うろ覚えではあるが、映画の方がいいような気がする。今度映画を見て確認してみようと 映画の「鎌田行進曲」が大好きで、その小説ということで読んでみた。なんかヤスってこんなだったけな?と感じながら読んでいた。うろ覚えではあるが、映画の方がいいような気がする。今度映画を見て確認してみようと思う。 …続きを読む
    apricot
    2019年09月18日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品