三毛猫ホームズの降霊会

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年05月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041069806

三毛猫ホームズの降霊会

  • 著者 赤川 次郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年05月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041069806

未解決事件の犯人を、被害者の霊に聞く!?

霊媒師の柳井と中学の同級生だった片山義太郎は、妹・晴美、ホームズとともに3年前の未解決事件の被害者を呼び出す降霊会に立ち会う。しかし、妨害工作が次々と起きて――。超人気シリーズ第41弾。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「三毛猫ホームズの降霊会」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 一気読み。5歳のときに殺された娘の霊を霊媒師に呼び出してもらい、事件の真相を暴こうとする話。殺人にも霊媒にも様々な人たちが裏で絡んでいて複雑だった。 一気読み。5歳のときに殺された娘の霊を霊媒師に呼び出してもらい、事件の真相を暴こうとする話。殺人にも霊媒にも様々な人たちが裏で絡んでいて複雑だった。
    トマト
    2018年07月15日
    4人がナイス!しています
  • 久々に三毛猫読んだら、やっぱり読みやすくて、最初から面白くて、サクッと読めちゃいました。 短編ではないけど、長すぎず短すぎず、ほどよい感じで一気読みできます。 久々に三毛猫読んだら、やっぱり読みやすくて、最初から面白くて、サクッと読めちゃいました。 短編ではないけど、長すぎず短すぎず、ほどよい感じで一気読みできます。
    もつなべ
    2018年09月25日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

赤川 次郎(あかがわ・じろう)

一九四八年、福岡県生まれ。七六年、「幽霊列車」で第15回オール讀物推理小説新人賞を受賞しデビュー。作品が映画・ドラマ化されるなど、続々とベストセラーを刊行。「三毛猫ホームズ」シリーズ、「鼠」シリーズ他、『セーラー服と機関銃』『ふたり』など著書多数。二〇〇六年、第9回日本ミステリー文学大賞、一六年『東京零年』で第50回吉川英治文学賞を受賞。

最近チェックした商品