試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1984年03月30日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
368
ISBN:
9784041497814

三毛猫ホームズの推理

  • 著者 赤川 次郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1984年03月30日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
368
ISBN:
9784041497814

時々物思いにふける癖のあるユニークな猫、ホームズ。血、アルコール、女性と三拍子そろってニガテな独身刑事、片山。二人のまわりには事件がいっぱい。三毛猫シリーズの記念すべき第一弾。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「三毛猫ホームズの推理」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 新本格以前の”ザ・良作”。女子大の学生寮という、一つの定番コードと呼んでもよい舞台設定で、事件自体も重たいものを、誰が読んでも楽しめるくらいライトに描いて、且つ、トリックも個性的。もともと、綾辻行人の 新本格以前の”ザ・良作”。女子大の学生寮という、一つの定番コードと呼んでもよい舞台設定で、事件自体も重たいものを、誰が読んでも楽しめるくらいライトに描いて、且つ、トリックも個性的。もともと、綾辻行人の作品のどれかで「新しい密室トリック」と紹介されていたのが読むキッカケだったはず。犯人の動機など、はしょる部分は徹底的にコンパクトになっているが、この作風であれば許容範囲。晴美も二作目以降は時にうざったい事もあり、この頃が一番いい感じ。気の毒ではあり、主要キャラとしては印象が薄いが、が変にズケズケしていない。 …続きを読む
    W-G
    2017年01月04日
    306人がナイス!しています
  • 久々の三毛猫ホームズシリーズ その1!!!最近 このシリーズだけ 図書館の書庫に入っているので この際だから はじめの一歩から予約して読むことにした。やっぱり赤川さんの原点はこのシリーズ^_^ 全く変 久々の三毛猫ホームズシリーズ その1!!!最近 このシリーズだけ 図書館の書庫に入っているので この際だから はじめの一歩から予約して読むことにした。やっぱり赤川さんの原点はこのシリーズ^_^ 全く変わらずの片山さんと妹の晴美がいたが 全く忘れていた彼らの歴史もあった。今日は持病の回復が余り良くないので 医者を変え その為に半日病院に缶詰め状態 その間に一気読みできた*\\(^o^)/*まぁ それで良しとしよう(#^.^#) …続きを読む
    おか
    2018年03月08日
    81人がナイス!しています
  • 片山義太郎と片山晴美の兄妹の雌の飼い猫ホームズ。猫を登場人物にした著作には、「我が輩は猫である」が代表的です。 推理小説では、海外には何人かおみえになります。日本では赤川次郎さんの三毛猫ホームズが有名 片山義太郎と片山晴美の兄妹の雌の飼い猫ホームズ。猫を登場人物にした著作には、「我が輩は猫である」が代表的です。 推理小説では、海外には何人かおみえになります。日本では赤川次郎さんの三毛猫ホームズが有名。 猫の活躍の表現は、ある程度押さえられているようなので、 猫好きでない人でも、さほど嫌な感じはしないと思います。 いかがでしょうか。発見角川。 …続きを読む
    kaizen@名古屋de朝活読書会
    2012年04月30日
    65人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

赤川 次郎(あかがわ・じろう)

一九四八年、福岡県生まれ。七六年、「幽霊列車」で第15回オール讀物推理小説新人賞を受賞しデビュー。作品が映画・ドラマ化されるなど、続々とベストセラーを刊行。「三毛猫ホームズ」シリーズ、「鼠」シリーズ他、『セーラー服と機関銃』『ふたり』など著書多数。二〇〇六年、第9回日本ミステリー文学大賞、一六年『東京零年』で第50回吉川英治文学賞を受賞。

最近チェックした商品