入り婿侍商い帖 凶作年の騒乱(一)

入り婿侍商い帖 凶作年の騒乱(一) 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2018年09月22日
商品形態:
電子書籍

入り婿侍商い帖 凶作年の騒乱(一)

  • 著者 千野 隆司
発売日:
2018年09月22日
商品形態:
電子書籍

大黒屋の礎を脅かす不穏な影。大人気シリーズ待望の新章は二ヶ月連続刊行!

米商いの幅を広げる角次郎。だが凶作の年、信頼関係を築いてきた村名主から取引先の変更を告げられる。さらに村名主は行方不明となり……。世の不穏な空気と、大黒屋に迫る影。角次郎は店と家族を守れるか?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「入り婿侍商い帖 凶作年の騒乱(一)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 文庫の新刊 久しぶりのシリーズ続編 凶年作の騒乱の第1巻 大黒屋の角次郎に格式高い関東米穀三組問屋からの誘いが 信用を得てきたんだね 米問屋打越屋から 次男・銀次郎を預かってくれと 手代見習いとして大 文庫の新刊 久しぶりのシリーズ続編 凶年作の騒乱の第1巻 大黒屋の角次郎に格式高い関東米穀三組問屋からの誘いが 信用を得てきたんだね 米問屋打越屋から 次男・銀次郎を預かってくれと 手代見習いとして大黒屋で預かることに 旱魃が続き大凶作の中 館林藩の赤生田村と小桑原村から 来年から卸せないと通告が しかも今年のコメも約束の量の半分が届かない 赤生田村の名主が殺された どうやら上州屋が関与しているらしいと お波津が破落戸に誘拐され あわやの危機をヘナチョコの銀次郎が救った 角次郎と善太郎父子の連携はさすがだ …続きを読む
    エイキチ
    2021年02月21日
    7人がナイス!しています
  • 2018年10月角川文庫刊。書下ろし。シリーズ通算13作目。善太郎とお稲の互いの想いがせつない。手代見習いの銀次郎とお波津のかけあいが楽しく面白い。 2018年10月角川文庫刊。書下ろし。シリーズ通算13作目。善太郎とお稲の互いの想いがせつない。手代見習いの銀次郎とお波津のかけあいが楽しく面白い。
    ひさか
    2019年05月01日
    3人がナイス!しています
  • いいね!角次郎が汗を流して解決するさまはなかなか楽しめる。まだまだ続くので期待したい。 いいね!角次郎が汗を流して解決するさまはなかなか楽しめる。まだまだ続くので期待したい。
    goodchoice
    2018年11月26日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品