シャーロック・ホームズ最後の挨拶

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年05月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041069141

シャーロック・ホームズ最後の挨拶

  • 著者 コナン・ドイル
  • 翻訳 駒月 雅子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年05月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041069141

世界一の探偵と助手、その「最後」をお見逃しなく。友情光る全7篇!

完全新訳!
世界一の名探偵、その最後をお見逃しなく――。
決して色あせない、珠玉のミステリ短編集!

ホームズが活躍するイギリスにも、世界大戦の不穏な予感が忍び寄る――。
隠退し、田舎で暮らしていたホームズが、最後に手がけた祖国のための一仕事とは?(「最後の挨拶」)
様々な思惑が渦巻く屋敷での奇妙な事件「ウィステリア荘」、
兄のマイクロフト・ホームズも登場、語り継がれるトリック「ブルース・パーティントン設計書」、
姿を見せない下宿人の謎「赤い輪」、
ホームズとワトソンの友情の深さが垣間見える「悪魔の足」や「瀕死の探偵」等、全7篇を収録。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「シャーロック・ホームズ最後の挨拶」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 久しぶりにホームズの兄マイクロフトが登場する機密文書漏えい事件「ブルース・バーティントン設計書」、恐怖に歪んだ表情のまま死んでいく「悪魔の足」、ホームズが東洋の奇病に感染して死線をさまよう「瀕死の探偵 久しぶりにホームズの兄マイクロフトが登場する機密文書漏えい事件「ブルース・バーティントン設計書」、恐怖に歪んだ表情のまま死んでいく「悪魔の足」、ホームズが東洋の奇病に感染して死線をさまよう「瀕死の探偵」、そして探偵業から引退したホームズの第一次大戦前夜の活躍「最後の挨拶」など、全7話は趣向豊かで、どれも面白かった。 …続きを読む
    タツ フカガワ
    2021年10月29日
    37人がナイス!しています
  • ミステリと言いつつも、じつはなかなかトンデモな話もあるホームズなのだけど(この短編集では「悪魔の足」)それも含めて楽しめるからこその名探偵なのです。ワトソンとの絆がしっかり固まっているのも楽しい。名探 ミステリと言いつつも、じつはなかなかトンデモな話もあるホームズなのだけど(この短編集では「悪魔の足」)それも含めて楽しめるからこその名探偵なのです。ワトソンとの絆がしっかり固まっているのも楽しい。名探偵の静かな退場にふさわしい「最後の挨拶」がいちばん好きです。 …続きを読む
    くさてる
    2022年03月19日
    24人がナイス!しています
  • ホームズシリーズ第4短編集の『シャーロック・ホームズ最後の挨拶』1908年から1917年にかけて連載された計7編の作品を収録。本作は殺人や殺人未遂、ドイツのスパイなど重大事件が多い。ホームズもどちらか ホームズシリーズ第4短編集の『シャーロック・ホームズ最後の挨拶』1908年から1917年にかけて連載された計7編の作品を収録。本作は殺人や殺人未遂、ドイツのスパイなど重大事件が多い。ホームズもどちらかというと生き生きしているというよりかは、憔悴している方が多いような気がする。当時の社会の様子もどんな様子だったのだろうかと気になった。産業革命が始まり世界大戦が始まるまでは大英帝国が絶頂の時期だったと聞くがこの辺りの時代になってくると陰りが見えてきていたのだろうか?少し暗めな本作を読んでそんな事を考えました。 …続きを読む
    ねぼすけ
    2022年01月04日
    16人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品