試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年02月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041012628

バスカヴィル家の犬

  • 著者 コナン・ドイル
  • 訳者 駒月 雅子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年02月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041012628

元祖、天才探偵シャーロック・ホームズ。華麗なる傑作長編、新訳にて登場!

魔犬伝説により一族は不可解な死を遂げる――恐怖の呪いが伝わるバスカヴィル家。その当主がまたしても不審な最期を迎えた。遺体の傍には巨大な猟犬の足跡が……謎に包まれた一族の呪いに、ホームズが挑む!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「バスカヴィル家の犬」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 多分数十年前児童書で読んで以来のバスカヴィル家。舞台はロンドンを離れたダートムア。少し前に写真を見ていたので荒涼とした大地をイメージしながら読むことができました。新訳は特に癖もなくすっきりと読みやすか 多分数十年前児童書で読んで以来のバスカヴィル家。舞台はロンドンを離れたダートムア。少し前に写真を見ていたので荒涼とした大地をイメージしながら読むことができました。新訳は特に癖もなくすっきりと読みやすかったです。きちんと伏線の張られたミステリらしいミステリだと感じました。結構覚えていたところもあったのですが、抜粋された児童版とはかなり違うんでしょうね。感想としては、ワトソンに頑張ったね、と労いつつ、最も大事なことは何か忘れちゃいけないと叱咤したい、というところでしょうか。久しぶりのホームズ、堪能しました。 …続きを読む
    aquamarine
    2017年07月05日
    91人がナイス!しています
  • シャーロック ホームズ長編の3作目。何度読んだだろう、でも 読む度に底なし沼や 霧の深い荒野、そして光る、、、に恐れおののく。小学生の頃 姉の本棚にずらーっと並んでいたシリーズを夢中になって読んでいた シャーロック ホームズ長編の3作目。何度読んだだろう、でも 読む度に底なし沼や 霧の深い荒野、そして光る、、、に恐れおののく。小学生の頃 姉の本棚にずらーっと並んでいたシリーズを夢中になって読んでいたのを思い出した。あの当時 ホームズは私の理想の男性だった(//∇//)ロンドンに行って ベイカー街をうろついてみたかった(//∇//)今作の表紙絵は 当時私の憧れていたホームズとはちょっと違う それが残念 笑 …続きを読む
    おか
    2018年11月08日
    78人がナイス!しています
  • 『最後の事件』から8年ぶりに復活したシャーロック・ホームズ。当時の読者はどんな気持ちで読んだのかな。復活するのも知らない訳だし(笑)そんな事を想像するのも楽しい。内容は何回読んでも好きな作品。訳も慣れ 『最後の事件』から8年ぶりに復活したシャーロック・ホームズ。当時の読者はどんな気持ちで読んだのかな。復活するのも知らない訳だし(笑)そんな事を想像するのも楽しい。内容は何回読んでも好きな作品。訳も慣れてきたのか読みやすかったし(笑)しかし挿し絵は欲しいな。 …続きを読む
    ホームズ
    2014年06月19日
    37人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品