数字で救う! 弱小国家 2 電卓で友だちを作る方法を求めよ。ただし最強の騎兵隊が迫っているものとする。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

kakuyomu 作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年04月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
344
ISBN:
9784048937962

数字で救う! 弱小国家 2 電卓で友だちを作る方法を求めよ。ただし最強の騎兵隊が迫っているものとする。

  • 著者 長田 信織
  • イラスト 紅緒
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年04月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
344
ISBN:
9784048937962

借金を負った弱小国家はさらなるピンチに……!?

 異世界の数学オタク・ナオキの活躍で辛くも戦争を乗り切ったものの、戦後賠償で財政が火の車なソアラ王女率いる弱小国家ファヴェール。財政再建のためナオキとソアラが出した結論は、隣接するモスコヴィア帝国に遠征していた自軍の規模縮小と撤退だった。しかし遠征軍総司令のソアラの従兄妹、ライアスは気さくなイケメンながらも彼なりの帝王学を持つ難物。コミュ障のソアラとナオキは、果たして彼を説得できるのか!? 
 そして新たにナオキが雇うことになった女性助手(美人)が、ソアラから目のハイライトを奪っていく! 
「首だけのナオキさんなら浮気しませんね!」
 危険な発言も飛び出す波乱の第2巻!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「数字で救う! 弱小国家 2 電卓で友だちを作る方法を求めよ。ただし最強の騎兵隊が迫っているものとする。」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ここでも「モンティ・ホール」(PP.98-102)!それはともかく、西部戦線のライアス公、癖はあるけど根性は真っ直ぐな人で本当に良かった。思考回路が全く異なることから廷臣達から浮き勝ちな若い二人にとっ ここでも「モンティ・ホール」(PP.98-102)!それはともかく、西部戦線のライアス公、癖はあるけど根性は真っ直ぐな人で本当に良かった。思考回路が全く異なることから廷臣達から浮き勝ちな若い二人にとって何よりの味方だ。癖のある味方と言えば、女性の方でもう一人出来たけど。こちらも酒の力借りながらも腹を割っておいて正解だったかな。ソアラも色々反発するのは判るけど、ライアスとの決裂の際、寄り添ってくれた彼女が実の姉の様に感じられた。全体の利得増やすノンゼロサム(P.300)の概念、広まってくれればいいな。 …続きを読む
    ばたやん@かみがた
    2018年09月19日
    37人がナイス!しています
  • やはりこの作品面白い。今巻は三つ巴の国際紛争。この作品の副題って、この内容をチートで解決するんじゃなくて、これどうにもならないからちゃんと別の方法考えましょうねという展開になってるのが好感度高いwそし やはりこの作品面白い。今巻は三つ巴の国際紛争。この作品の副題って、この内容をチートで解決するんじゃなくて、これどうにもならないからちゃんと別の方法考えましょうねという展開になってるのが好感度高いwそして2巻でも、主人公たちは数学の天才であっても『コミュ障』という弱点でピンチに陥り、それをしっかり指摘されるハメに。特に主人公は『ソアラは10代だけどおめー何歳だよ』と厳しいコメントが(苦笑)。それでもなんとか二人で踏ん張って優秀な従兄と伯爵が味方になったのはでかい。サブヒロイン追加で華やかになったのも良いね。 …続きを読む
    S.T.
    2019年12月14日
    33人がナイス!しています
  • さて今巻、オルデンボーとの和睦に成功したものの巨額の戦時賠償を抱えたファヴェールのソアラ女王とナオキはその対策として西方戦線の舞台であるルーリックへ赴くが…と言うお話です。前巻でも割と思った事でしたが さて今巻、オルデンボーとの和睦に成功したものの巨額の戦時賠償を抱えたファヴェールのソアラ女王とナオキはその対策として西方戦線の舞台であるルーリックへ赴くが…と言うお話です。前巻でも割と思った事でしたがナオキもソアラも数学への理解が深い反面、為政者としては致命的とまでに人付き合いが駄目だなと思っていた所をきちんと突いたばかりではなく、その事をきちんと反省してライアス公等と理解を深めたのはとても良い所だったな、と思いました。テレンティアについては今後もいいキャラとして活躍してくれそうだな、と…w→ …続きを読む
    まるぼろ
    2020年03月01日
    31人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品