隠居すごろく

情が絡むと、かくも人の世は面倒だ

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年03月29日
判型:
四六変形判
商品形態:
単行本
ページ数:
368
ISBN:
9784041067550
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

隠居すごろく

情が絡むと、かくも人の世は面倒だ

  • 著者 西條 奈加
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年03月29日
判型:
四六変形判
商品形態:
単行本
ページ数:
368
ISBN:
9784041067550

情が絡むと、かくも人の世は面倒だ

『涅槃の雪』『まるまるの毬』『ごんたくれ』
時代小説の傑作を手掛けた著者が本領発揮!

人生の上がりだと思っていた隠居生活が、まさか「第二の双六」の始まりだったとは……
これぞ笑って胸に沁みる時代小説!

「いいなあこれ。私、すっかり気に入ってしまった。
(中略)この小説が素晴らしいのは、その理想の老後の風景の奥に、
いちばん大事なことを描いていることだ。」(「本の旅人」2019年4月号より)
                                    ――北上次郎氏

巣鴨で六代続く糸問屋の嶋屋。店主の徳兵衛は、三十三年の働きに終止符を打ち、還暦を機に隠居生活に入った。人生を双六にたとえれば、隠居は「上がり」のようなもの。だがそのはずが、孫の千代太が隠居家に訪れたことで、予想外に忙しい日々が始まった! 千代太が連れてくる数々の「厄介事」に、徳兵衛はてんてこまいの日々を送るが、思いのほか充実している自分を発見する……。果たして「第二の双六」の上がりとは?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「隠居すごろく」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 巣鴨の糸問屋の主・徳兵衛は、還暦を期に隠居生活に。隠居暮らしを楽しむはずが、孫の千代太が次々に厄介ごとを連れてきて。こういうお話は良いです、大好き。皆さんにお薦め! 巣鴨の糸問屋の主・徳兵衛は、還暦を期に隠居生活に。隠居暮らしを楽しむはずが、孫の千代太が次々に厄介ごとを連れてきて。こういうお話は良いです、大好き。皆さんにお薦め!
    ゆみねこ
    2019年04月15日
    78人がナイス!しています
  • あぁ~面白かった♪双六の上がりに例えて大店の主を退き、隠居生活を漫喫しようとする徳兵衛さん。ところが孫の千代太が訪ねてから、徳兵衛さんの思惑は意外な方向に転がりだして・・ページの間から子供達のにぎやか あぁ~面白かった♪双六の上がりに例えて大店の主を退き、隠居生活を漫喫しようとする徳兵衛さん。ところが孫の千代太が訪ねてから、徳兵衛さんの思惑は意外な方向に転がりだして・・ページの間から子供達のにぎやかな声が聞こえてきそう。人と人の繋がりが新しい商売を生み出し、また、人が繋がっていく。主として一人で店を仕切っていた頃より、仲間との日々は賑やかで、徳兵衛さんの視野も広がっていく。徳兵衛さんが、ならず者に爆発させる癇癪にハラハラしながらも、温かな物語に最後はホロリ。千代太や勘七たち子供の力が元気をくれました。 …続きを読む
    みい坊
    2019年04月21日
    33人がナイス!しています
  • のんびりする筈の隠居生活が孫によって騒々しい毎日に。その騒々しさがいくつもの繋がりを生み出し、無くてはならない存在に。大満足です のんびりする筈の隠居生活が孫によって騒々しい毎日に。その騒々しさがいくつもの繋がりを生み出し、無くてはならない存在に。大満足です
    2019年04月17日
    26人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品