グランクレスト戦記 10 始祖皇帝テオ

関連作品有り

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年03月20日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
260
ISBN:
9784040726489

関連作品有り

グランクレスト戦記 10 始祖皇帝テオ

  • 著者 水野 良
  • イラスト 深遊
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年03月20日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
260
ISBN:
9784040726489

皇帝聖印誕生へ、最後の決戦! 混沌の世のゆく末は!?

条約、連合、同盟の和睦が成立し皇帝になったテオ。しかし暗躍していた魔法師協会のパンドラが牙を剥き、最終決戦が始まる。世に混沌を望むパンドラの真意とは? そしてテオとシルーカが手にする未来とは!?

メディアミックス情報

NEWS

「グランクレスト戦記 10 始祖皇帝テオ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 混沌の世界を裏で操っていたエーラムの魔術師教会率いるパンドラと聖印の返還を迫る聖印教会との最終決戦に向かう皇帝軍。難攻不落の魔法都市を舞台に、皇帝テオとシルーカの決意の剣と魔法、勝利を描き切るアレクシ 混沌の世界を裏で操っていたエーラムの魔術師教会率いるパンドラと聖印の返還を迫る聖印教会との最終決戦に向かう皇帝軍。難攻不落の魔法都市を舞台に、皇帝テオとシルーカの決意の剣と魔法、勝利を描き切るアレクシスの至高の用兵術、マリーネの重装騎士団の聖印弾が炸裂し…!!謀略に塗れていた大戦の真の黒幕との最終戦が非常に胸躍る展開で、争い続けてきた三大勢力の君主達の共闘が非常に感慨深かった。全てが始まった大講堂でのテオとシルーカの挙式も最高で、彼らが築いた平和の時代を後世の人々がどう生きていくのだろうと胸を馳せました。 …続きを読む
    スズ
    2019年04月21日
    47人がナイス!しています
  • 同盟・連合・条約の合従により皇帝軍結成。物語は最終局面を迎え『真の敵』との最終決戦へ…長かった物語も完結です。感想としては、敵方の思想が幼稚過ぎる、と言うか勝手過ぎる💧世界を裏方で操ってたら此処まで 同盟・連合・条約の合従により皇帝軍結成。物語は最終局面を迎え『真の敵』との最終決戦へ…長かった物語も完結です。感想としては、敵方の思想が幼稚過ぎる、と言うか勝手過ぎる💧世界を裏方で操ってたら此処まで堕ちるモノなのか…と思った😱後、10巻迄の物語が時間軸にして3年。2Pで7年トバすとは(笑)これ上手く行ったら外伝とかで残りの7年=鎮圧戦を書けるんじゃね?と言う制作サイドの野望が見え隠れする所も有りましたが。そ〜思う位に面白かった。有意義な時間をアニメ含めて過ごさせて頂き有難う御座いましたm(_ _)m …続きを読む
    如水
    2018年07月29日
    38人がナイス!しています
  • 混沌か、秩序か。協会の理念と、テオの信念がぶつかるシリーズ第十弾。テオとシルーカ達の戦いを描いた大戦記遂に完結。最後まで濃密にして重厚、そして見るものを圧倒する怒涛の展開と胸を熱くさせるドラマに満ちた 混沌か、秩序か。協会の理念と、テオの信念がぶつかるシリーズ第十弾。テオとシルーカ達の戦いを描いた大戦記遂に完結。最後まで濃密にして重厚、そして見るものを圧倒する怒涛の展開と胸を熱くさせるドラマに満ちた作品でした。これだけのストーリーを、このテンポと巻数で纏めれるのは水野先生だからこそだろう。テオとシルーカだけでなく、ラシックやマリーネ、アレクシス、プリシラを始めとしたサブキャラ。彼ら全員の戦う姿がいつまでもまぶたに焼きつく。これだけ壮大な戦記物語を読めて本当に良かった。水野先生お疲れ様でした。 …続きを読む
    まりも
    2018年03月21日
    35人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品