拝啓、最果ての勇者様へ ~竜王の姫とめぐる旅~

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年02月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
328
ISBN:
9784041066775

拝啓、最果ての勇者様へ ~竜王の姫とめぐる旅~

  • 著者 三萩 せんや
  • イラスト 三弥カズトモ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年02月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
328
ISBN:
9784041066775

最後の勇者候補と、魔族の姫――敵同士だった二人の、世界再興をめぐる旅。

人と魔族の戦争が終結し四年。
ポストマンとして働く"最後の勇者候補"アルノスは、人里で傷ついた竜王の娘エリヤを助手としてかくまう。
「あなたと一緒なら、いつか本当に平和な世界を見られるって思うんだ」
エリヤと巡る配達の旅で出会うのは、魔族の孤児院を営む元勇者、エルフの騎士とオークの恋路……歩み寄りつつある人魔の姿を通じ、絆を深めていく二人。
一方で、アルノスは課された密命――『魔王軍の残党討伐』に揺れ動いていた。

生きる意味を探す人の少年と、平和を夢見る魔の少女。すれ違いながらも惹かれ合う、果てなきトラベルファンタジー。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「拝啓、最果ての勇者様へ ~竜王の姫とめぐる旅~」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 人と魔族の戦争が終結して四年。ポストマンとして働くアルノスが、傷付いた竜王の娘・エリヤと出会い、旅をするトラベルファンタジーここに開幕。世界は決して優しいだけではない。だけど2人で歩けばいつか一緒に平 人と魔族の戦争が終結して四年。ポストマンとして働くアルノスが、傷付いた竜王の娘・エリヤと出会い、旅をするトラベルファンタジーここに開幕。世界は決して優しいだけではない。だけど2人で歩けばいつか一緒に平和な世界を見れるかもしれない。切なくもあたたかな光に満ちた今作。アルノスとエリヤの思いが手紙と共に深く繋がっていく、そんな姿を描いたとても美しく、そして心を打たれる1冊となっていました。こういう切なくてあったかい作品めっちゃ良いよね。帯に書いてある通りこの作品のことがとっても好きになりました。 …続きを読む
    まりも
    2018年02月03日
    38人がナイス!しています
  • 人と魔族の戦争が終結し四年。勇者になりそこなったポストマンのアルノスと人里で傷ついた竜王の娘エリヤが出会い、共に旅するトラベルファンタジー。くすぶった想いを抱えている最期の勇者候補と平和を夢見る魔族の 人と魔族の戦争が終結し四年。勇者になりそこなったポストマンのアルノスと人里で傷ついた竜王の娘エリヤが出会い、共に旅するトラベルファンタジー。くすぶった想いを抱えている最期の勇者候補と平和を夢見る魔族の少女。配達の旅で出会う魔族の孤児院を営む元勇者、エルフの騎士とオークの恋路といった様々な出会いと、絆を深めてお互いの存在が大きくなってゆく二人。人の魔族の融和という理想にすぐには変わらない現実がある一方で、これからの変化を信じたいと思う希望もあって、誰かのために奔走する二人の結末が印象に残る素敵な物語でした。 …続きを読む
    よっち
    2018年01月31日
    36人がナイス!しています
  • 勇者と魔王の和平条約締結により数百年続いた戦争が終わった世界で、「最後の勇者候補」だったポストマンのアルノスは神官ブローディアから人里で傷つけられた竜王の娘のエリヤを故郷の国へ送り届けて欲しいと依頼さ 勇者と魔王の和平条約締結により数百年続いた戦争が終わった世界で、「最後の勇者候補」だったポストマンのアルノスは神官ブローディアから人里で傷つけられた竜王の娘のエリヤを故郷の国へ送り届けて欲しいと依頼されるが…と言うお話。とても良かったです。勇者への未練が捨てきれず王国からの密命との間で揺れていたアルノスがエリヤとの手紙の配達で起こった出来事を経ていくうちに徐々に変わっていく様が感じ取れて気持ちよく最後まで読めました。次回作にも期待したいし、この先の話も読んでみたい、そんな気持ちになりました。 …続きを読む
    まるぼろ
    2018年02月10日
    18人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品