彩雲国物語 四、想いは遥かなる茶都へ

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年06月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784041066515

彩雲国物語 四、想いは遥かなる茶都へ

  • 著者 雪乃 紗衣
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年06月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784041066515

雪乃紗衣、作家生活15周年記念! 伝説の中華風ファンタジー登場!!

彩雲国の王、紫劉輝の特別措置で、杜影月とともに茶州州牧に任ぜられた紅秀麗。新米官吏にはありえない破格の出世だが、赴任先の茶州は今もっとも荒れている地。末席ながら彩七家に名を連ねる豪族茶家と、州府の官吏たちが睨み合う、一触即発の状態が続いていた。万が一を考え、隠密の旅にて茶州を目指す秀麗一行。だが、そんなにうまく事が運ぶはずもなく、次々と想定外の事態に陥り!? 急展開のシリーズ第4弾!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「彩雲国物語 四、想いは遥かなる茶都へ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 新版にて再読。新州牧、茶州への旅立ち5人珍道中編。(読んだのに登録忘れてました…)若様初登場。茶家がぶいぶい言わせている巻です。笑 燕青と静蘭の過去がチラッと明らかになりましたね。初読の時は「?」が頭 新版にて再読。新州牧、茶州への旅立ち5人珍道中編。(読んだのに登録忘れてました…)若様初登場。茶家がぶいぶい言わせている巻です。笑 燕青と静蘭の過去がチラッと明らかになりましたね。初読の時は「?」が頭に浮かんでばかりで全然分かっていなかったなあ^^;それでもきちんと面白いし、伏線バッチリ回収できるのでよいのですが。 …続きを読む
    あっか
    2019年03月14日
    73人がナイス!しています
  • 面白かった!なんとか茶州・金華へ到着。秀麗の心の動きが伝わってくる。州牧として着任してこれからどうなるのか。図書館本も挟みつつ読んでいきます。 面白かった!なんとか茶州・金華へ到着。秀麗の心の動きが伝わってくる。州牧として着任してこれからどうなるのか。図書館本も挟みつつ読んでいきます。
    葵@晴読雨読
    2020年02月09日
    29人がナイス!しています
  • 再読もすべて終わり準備万端の状態で読み始めたワケですが、やっぱりおもしろい!!いろいろあって「茶州州牧」となって影月くんと赴任することになった秀麗ちゃん。本来ならば大々的な列を作り華々しい行列となるハ 再読もすべて終わり準備万端の状態で読み始めたワケですが、やっぱりおもしろい!!いろいろあって「茶州州牧」となって影月くんと赴任することになった秀麗ちゃん。本来ならば大々的な列を作り華々しい行列となるハズだったのにそこはいま最も荒れている土地ということで、ひっそりと隠密の旅になるハズ?だったのが・・。赴任してもらっては困る茶家の差し向けた追っ手によってバラバラに分断され、それぞれに商業の都金華を目指すという波乱の幕開け!それぞれに自分に可能な方法を取るワケですが、ひとり孤立した秀麗ちゃんの採った方法が …続きを読む
    えみちゃん
    2018年06月23日
    21人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品