メディアワークス文庫

夜空は見上げる君に優しく

漱石の愛の言葉で紡がれる切ない物語に、涙がとまらない。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
290
ISBN:
9784048936231
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

メディアワークス文庫

夜空は見上げる君に優しく

漱石の愛の言葉で紡がれる切ない物語に、涙がとまらない。

  • 著者 枕木 みる太
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
290
ISBN:
9784048936231

漱石の愛の言葉で紡がれる切ない物語に、涙がとまらない。

 渋谷の夜を照らすアドバルーン。気球から下がる布には、夜の街を楽しむ人達のメッセージがつぎつぎと流れていく。
 そんなメッセージの中に、「夜が怖い人もいるんです」という悲壮な呟きを見つけた、気球の管理人、横森佑。夜のにぎわいを守るため、呟きの主と待ち合わせると、やってきたのは一人の少女。それが、言葉を発せず、今にも消えてしまいそうな女子高生、咲良との出会いだった。夜の屋上に居場所を見つけた青年と、夜に脅える少女が、二つの月の下で出会う、儚い恋愛物語。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「夜空は見上げる君に優しく」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 登場人物の感情をことごとく作り物と感じてしまい、まったく感情移入ができなかった。展開も安直に思えた。 登場人物の感情をことごとく作り物と感じてしまい、まったく感情移入ができなかった。展開も安直に思えた。
    佐島楓@勉強中
    2018年01月26日
    49人がナイス!しています
  • 少しだけ現実離れしたファンタジーのような世界観、作中の文豪の言葉が素敵だなと思えた作品。この本をきっかけにより文豪の言葉について興味がわきました。特に2章の一握の砂にまつわる時間のエピソードが印象に残 少しだけ現実離れしたファンタジーのような世界観、作中の文豪の言葉が素敵だなと思えた作品。この本をきっかけにより文豪の言葉について興味がわきました。特に2章の一握の砂にまつわる時間のエピソードが印象に残りました。「夜が怖い人もいる」の意味、好きな人への気持ち。色んなものを失っていく咲良ですが、一方で佑との繋がりが彼女に新しいものを与える。ありきたりな恋愛小説ではあるが、この物語は言葉の大切さについて考えさせられる内容でもあったかなと思いました。切ないタイプの話だけど夜の描き方が賑やかな印象を受けました。 …続きを読む
    ami*15
    2018年04月01日
    36人がナイス!しています
  • 「大人にしか分からない世界があるように、子供にしか分からない世界がある」27歳の青年教師と17歳の高校生の出逢いから始まる物語。このぐらい年齢差のある登場人物がメインになってくる物語だと誰も彼もがある 「大人にしか分からない世界があるように、子供にしか分からない世界がある」27歳の青年教師と17歳の高校生の出逢いから始まる物語。このぐらい年齢差のある登場人物がメインになってくる物語だと誰も彼もがある時期においては子供だったし、誰も彼もが大人になってしまうのだ。ってことを実感させられてくる場面が出てきやすい。この作品もそのひとつに漏れず、主人公の横森は大人の世界で大人になりきれていない苦みが上手いこと描かれていて良かった。読了。https://goo.gl/NPQwWP …続きを読む
    765
    2018年02月02日
    28人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品