ジョーダンバットが鳴っている

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年03月31日
判型:
A5判
商品形態:
単行本
ページ数:
304
ISBN:
9784040697246

ジョーダンバットが鳴っている

  • 著者 戸塚 祥太
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年03月31日
判型:
A5判
商品形態:
単行本
ページ数:
304
ISBN:
9784040697246

A.B.C-Zの戸塚祥太の初フォトエッセイ集

ジャニーズ入所時のエピソードや、家族や友人の話、幼少期や中学時代の思い出、出演した映画や舞台、ライブの裏話、大好きな作家・伊坂幸太郎さんとの出会いと秘められた交流など、自らの青春と読んできた本のリンクを探るエッセイ集。作家との対談や書店員体験ルポ、A.B.C-Zメンバーのインタビュー、未公開写真も収録。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ジョーダンバットが鳴っている」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • とっつーの文章が好き。その時その時に感じたことを深く掘り下げて書いてるから。私は人の心の機微を知るのが好きなので、読んでてニヤニヤしてました(笑)。とっつーの誠実な人柄が伝わってくるエッセイ集です。あ とっつーの文章が好き。その時その時に感じたことを深く掘り下げて書いてるから。私は人の心の機微を知るのが好きなので、読んでてニヤニヤしてました(笑)。とっつーの誠実な人柄が伝わってくるエッセイ集です。あと、本当に伊坂作品が大好きなんだなーって。考察が深いというか、よく読みこんでる印象。伊坂作品はいくつか読んだことあるけど、もっと読みたくなった。伊坂作品以外のリンク本も。 …続きを読む
    はるな
    2018年05月04日
    14人がナイス!しています
  • 雑誌「ダ・ヴィンチ」で連載されていたA.B.C-Z戸塚祥太くんのエッセイをまとめたもの(2013年11月号~2016年2月号)。’今回のリンク本’として毎回本を紹介されているので、そちらも読みたくなり 雑誌「ダ・ヴィンチ」で連載されていたA.B.C-Z戸塚祥太くんのエッセイをまとめたもの(2013年11月号~2016年2月号)。’今回のリンク本’として毎回本を紹介されているので、そちらも読みたくなります。ジャニーズに興味がなくても本好きなら間違いなく楽しめる一冊。 …続きを読む
    pipi
    2019年02月16日
    9人がナイス!しています
  • 戸塚くんの誠実な文章と自分の言いたくない過去もさらけ出す素直さに心を打たれました。歌、踊り、演技など芸能活動で抱える様々な悩みや葛藤に全力で向き合い、苦しみながら前へ進む彼にぐっと心を掴まれました。苦 戸塚くんの誠実な文章と自分の言いたくない過去もさらけ出す素直さに心を打たれました。歌、踊り、演技など芸能活動で抱える様々な悩みや葛藤に全力で向き合い、苦しみながら前へ進む彼にぐっと心を掴まれました。苦労しつつもその中に楽しさや充実感のある生活を羨ましくも思います。また、彼を支える先輩やメンバー、後輩の言葉も胸に迫るものがありました。素直で誠実でまっすぐだけどちょっと不器用な戸塚くんの魅力がたっぷり詰まった本なのでジャニーズ好きな方、そうでない方にも読んでもらいたい一冊です!! …続きを読む
    もちこ
    2018年10月09日
    9人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品