闇の聖天使 ヴェネツィア・ヴァンパイア・サーガ

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年02月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784041066140

闇の聖天使 ヴェネツィア・ヴァンパイア・サーガ

  • 著者 篠田 真由美
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年02月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784041066140

ヴェネツィアを舞台に幕開ける、華麗なるヴァンパイア・サーガ

東京を襲った大震災。命からがら異国の地にたどり着いた少年を救ったのは、浅黒い肌をした美青年と、プラチナの髪に紫の瞳をした美少年だった。彼らはこの町の影の支配者であり、ある秘密を持っていた--。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「闇の聖天使 ヴェネツィア・ヴァンパイア・サーガ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「イヴルズ・ゲート」に続く、同じ作者の同じ時間軸の物語。世界観の都合の良さに壁に叩き付けたくなった前作、そして今作。耽美であればある程度許せるタイプなのに、読みながらひたすらストレスが溜まる。ヴェネツ 「イヴルズ・ゲート」に続く、同じ作者の同じ時間軸の物語。世界観の都合の良さに壁に叩き付けたくなった前作、そして今作。耽美であればある程度許せるタイプなのに、読みながらひたすらストレスが溜まる。ヴェネツィアの地には美少年が似合うぐらいしか同意できる点が無い。どうやらこの作者とはとことん相性が悪いようで、取り敢えず日本を派手に滅ぼしとけばいい、みたいなスタイルにうんざり。ゴシックの世界に反原発主義を混ぜ込むのも今更感が強くて白けてしまう。作者の願望や政治思想が前に出過ぎると気持ち悪い、の典型。 …続きを読む
    カナン
    2019年09月10日
    32人がナイス!しています
  • 篠田真由美。初読み。表紙のイメージがそのまま脳内で展開する。耽美なひとときの味わい。舞台は魔都ヴェネツィア、今はもうゴーストタウンのような衰退ぶり。そこには執事イズライールが仕えるすみれ色の瞳を持つ美 篠田真由美。初読み。表紙のイメージがそのまま脳内で展開する。耽美なひとときの味わい。舞台は魔都ヴェネツィア、今はもうゴーストタウンのような衰退ぶり。そこには執事イズライールが仕えるすみれ色の瞳を持つ美少年ファリエルが、守護天使のように佇む。もう一人の登場人物ヒカルはまだ6歳、身体の中に太陽の光を持っているような能力者、天照大神の血筋。ヴァンパイアという言葉が似合わないファリエルの苦悩と愛するものを守るための闘い。この物語が「イヴルズ·ゲート」に繋がると、著者が最後に注記として書いており更に興味が増した。 …続きを読む
    空のかなた
    2020年08月04日
    29人がナイス!しています
  • ヴェネチアの風景を思い出しながら読んだ。美しい主人公がヴェネチアによく似合う。心優しいヴァンピロとサイ能力を持った少年の今後も見たいが続きはないのだろうか。 ヴェネチアの風景を思い出しながら読んだ。美しい主人公がヴェネチアによく似合う。心優しいヴァンピロとサイ能力を持った少年の今後も見たいが続きはないのだろうか。
    Hugo Grove
    2018年05月22日
    18人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品