ブルックリンでジャズを耕す 52歳から始めるひとりビジネス

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年01月19日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
352
ISBN:
9784048961936

ブルックリンでジャズを耕す 52歳から始めるひとりビジネス

  • 著者 大江 千里
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年01月19日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
352
ISBN:
9784048961936

大江千里、たったひとりでNYで起業!その苦闘の日々を軽やかに綴る

大江千里の前著「9番目の音を探して 47歳からのニューヨークジャズ留学」は、2008年に単身NYで音楽大学に留学した彼が言葉の壁や47歳という年齢の壁にぶつかりながら卒業するまでを記し、2017年12月で5刷を数えるヒット作となった。
本書はその続き。2012年にThe New School for Jazz and Contemporary Music(音楽大学)卒業と同時に自身がNYで設立したPND Records。NYでのJAZZライブ、米国ツアー、レコーディング…とアーティスト活動をしつつ、会社社長業と営業宣伝、交渉契約まで「たったひとりで」こなしている大江千里の、NY暮らしの日々をジャズのスタンダードナンバーにのせて綴る。
【目次】
プロローグ/良き人生/ポジティブで行こう/青い雨/欲しいものが手に入ったら、すぐに飽きてしますあなた/聖者の行進/ねえおじ様/りんごの木の下で/マイ・ファニー・バレンタイン/誰かが私を見つめてる

■ブルックリンでジャズを耕す #01 宿題は今も山積みのまま/ブルックリンでジャズを耕す #02 グリーンカード

言い出しかねて/想い出のサンフランシスコ/フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン/その手はないよ/柳よ泣いておくれ/おいしい水/魅せられて/デイ・バイ・デイ/時さえ忘れて/手紙でも書こう/太陽の東(月の西)/星に願いを/スマイル/枯葉/ビヤ樽ポルカ/だからどうしたって言うんだ?/アローン・トゥギャザー/時の過ぎゆくままに/ラブ/アウト・オブ・ノーホェア/ラッシュ・ライフ/ビキニのお譲さん/エンジェル・アイズ

■ブルックリンでジャズを耕す #03 Tax Returni/ブルックリンでジャズを耕す #04 ひとりビジネスのルール

男子はゆっくり大人になる/サンシャイン

■ブルックリンでジャズを耕す #05 シカゴからシカゴへ

マイ・ラッキー・スター/アイ・ガット・リズム

■ブルックリンでジャズを耕す #06 ヒゲとジャズ芽

エピローグ
データ&インデックス

もくじ

【目次】
プロローグ/良き人生/ポジティブで行こう/青い雨/欲しいものが手に入ったら、すぐに飽きてしますあなた/聖者の行進/ねえおじ様/りんごの木の下で/マイ・ファニー・バレンタイン/誰かが私を見つめてる

■ブルックリンでジャズを耕す #01 宿題は今も山積みのまま/ブルックリンでジャズを耕す #02 グリーンカード

言い出しかねて/想い出のサンフランシスコ/フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン/その手はないよ/柳よ泣いておくれ/おいしい水/魅せられて/デイ・バイ・デイ/時さえ忘れて/手紙でも書こう/太陽の東(月の西)/星に願いを/スマイル/枯葉/ビヤ樽ポルカ/だからどうしたって言うんだ?/アローン・トゥギャザー/時の過ぎゆくままに/ラブ/アウト・オブ・ノーホェア/ラッシュ・ライフ/ビキニのお譲さん/エンジェル・アイズ

■ブルックリンでジャズを耕す #03 Tax Returni/ブルックリンでジャズを耕す #04 ひとりビジネスのルール

男子はゆっくり大人になる/サンシャイン

■ブルックリンでジャズを耕す #05 シカゴからシカゴへ

マイ・ラッキー・スター/アイ・ガット・リズム

■ブルックリンでジャズを耕す #06 ヒゲとジャズ芽

エピローグ
データ&インデックス

大江千里さん「ブルックリンでジャズを耕す」刊行記念サイン会を実施しました!

サイン会の様子

千里さん大喜び!


メディアミックス情報

NEWS

プロモーションムービー

大江千里さんよりメッセージ!

「ブルックリンでジャズを耕す 52歳から始めるひとりビジネス」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 1つ1つの文が短く具象名詞や固有名詞がふんだんに使われている。非常に分かりやすい文章。読んでいるとあたかも自分がブルックリンに住んでいるかのように感じた。この文章を紙媒体だけでなく、Webメディアでも 1つ1つの文が短く具象名詞や固有名詞がふんだんに使われている。非常に分かりやすい文章。読んでいるとあたかも自分がブルックリンに住んでいるかのように感じた。この文章を紙媒体だけでなく、Webメディアでも公開して「投げ銭してもらえれば?」と思ったけど、先にnoteで公開されていたか。これからブログサイトを始めたい人にはお手本として良い文章としてオススメしたい。Google先生は、筆者が著名人であることを割り引いたとしても、大江先生の文章を高く評価して検索順位をあげるような気がする。 …続きを読む
    えちぜんや よーた
    2018年07月14日
    77人がナイス!しています
  • スゴイ転身だわ(@_@)学生時代ファンクラブにも入ってたのですよ、あたし^^;読んだら、外見がともなったって感じを受けました。カッケ〜♪ジャズの千里さん聴いてみなきゃ。 スゴイ転身だわ(@_@)学生時代ファンクラブにも入ってたのですよ、あたし^^;読んだら、外見がともなったって感じを受けました。カッケ〜♪ジャズの千里さん聴いてみなきゃ。
    2018年11月04日
    27人がナイス!しています
  • 10代の頃に身近で流れていた大江千里の曲。ジャズスクールに通い、現在は完全に拠点をN.Y.に移しジャズミュージシャンとして活動していると。完全個人事業主なので収支のシビアさもさらけ出しつつ、彼らしい( 10代の頃に身近で流れていた大江千里の曲。ジャズスクールに通い、現在は完全に拠点をN.Y.に移しジャズミュージシャンとして活動していると。完全個人事業主なので収支のシビアさもさらけ出しつつ、彼らしい(と思える)語り口はほんのり詩的でお洒落、ちょっとネガティブに傾きやすい感も含めて。そんな彼と愛犬「ぴ」のアメリカ生活は、飼い犬が一般的でないエリアがあるとか普段聞いたり想像した事もなかった目から鱗な部分も多くて興味深かった。病院や教会での演奏もアメリカっぽい。機会があったら是非ライブで聴きたいな♪ …続きを読む
    ga
    2018年04月16日
    23人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

大江千里

1983年にデビュー。2008年ジャズピアニストを目指し、NYのTHE NEW SCHOOL FOR JAZZ AND CONTEMPORARY MUSICへ入学。2012年7月、ジャズピアニストとしてデビュー。2013年には自身が率いるビッグバンドで東京JAZZに初参加。2016年夏、4枚目にして初の全曲ヴォーカルアルバム『answer july』を発表。現在、ベースとなるNYのみならず、アメリカ各地、南米、ヨーロッパでライブを行いながら、アーティストへの楽曲提供やプロデュース、執筆活動も行なっている。2017年12月『「9番目の音を探して」~大江千里のジャズ案内 』をリリース。2018年2月14日にDVD「Answer July~Jazz Song Book~JAPAN TOUR2016」が発売。

最近チェックした商品