籠の少女は恋をする (1)

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年01月26日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
178
ISBN:
9784048935425

籠の少女は恋をする (1)

  • 著者 川浪 いずみ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年01月26日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
178
ISBN:
9784048935425

互いのキズを舐め合う少女たちの、箱庭の物語。

容姿端麗、頭脳明晰な少女が集められる全寮制の学園。
そこは他では見られないような特別な健康診断や
カリキュラムが設けられた特別な場所だった。

千鶴はそんな学園への転入初日、夕映という少女と出会う……。
これは互いのキズを舐め合う少女たちの、ほのかな幸せの物語。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「籠の少女は恋をする (1)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 想像以上に重たい話でびっくり。卒業が絶望でしかない。次巻で妹ちゃんはどうなってしまうんだろう。 想像以上に重たい話でびっくり。卒業が絶望でしかない。次巻で妹ちゃんはどうなってしまうんだろう。
    半熟タマゴ@コミック
    2018年02月09日
    4人がナイス!しています
  • は?さいっこう!!あたしはこういう百合がしこたま大好きだ。万人受けなんて求めてないね。性癖で闇鍋してるのが好きなんだよ!!百合は重い方が良い。好みの問題であって優劣はないけど。帯の「いずれ終わる恋をす は?さいっこう!!あたしはこういう百合がしこたま大好きだ。万人受けなんて求めてないね。性癖で闇鍋してるのが好きなんだよ!!百合は重い方が良い。好みの問題であって優劣はないけど。帯の「いずれ終わる恋をする」ってあまりにも最高。 …続きを読む
    のりあ
    2018年11月12日
    2人がナイス!しています
  • あんまり「重い」と感じなかったのはこれより重い百合を見てきたせいか?と思った。冬子と美緒、主人公の千鶴の過去はまぁよくあることだなと思った。でもまさか冬子が買われてからいきなり他界するとは思わなかった あんまり「重い」と感じなかったのはこれより重い百合を見てきたせいか?と思った。冬子と美緒、主人公の千鶴の過去はまぁよくあることだなと思った。でもまさか冬子が買われてからいきなり他界するとは思わなかった。 …続きを読む
    りお@積読本増加中
    2018年12月04日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品