試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041063439

Fの記憶 ―中谷君と私―

  • 著者 吉永 南央
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041063439

あなたが忘れられない。でも、誰もあなたを知らない。再生と光の物語。

誰も本当の名前を思い出せない、不思議な表情をしたただFと呼ばれるとらえどころのない少年。シューズメーカーのお客様係に勤める43歳の容子は、不良品のクレームを会社が隠ぺいしようとしていることに気がつく。どうすべきか迷った容子は、ふとFだったらどうするだろうと自問する。若いころ悪だった43歳の悦史は、解体業を営む今も高校の頃リンチに遭わせたFの発した言葉に捕らわれていた。老舗の茶商で社長を務める41歳の有輔は、25年前淫蕩な母をナイフで刺そうとした自分を押しとどめたFの一言を思い出していた。目撃談のように語られる、それぞれの人生に立ち会うFの記憶。それは今も深く心の奥底に生きている。誰も彼のことを詳しくは知らない。そして、最終章で描かれる本当のFの視点……。ミステリアスな構成から紡ぎだされる陰から光に、喪失から再生へ、一歩踏み出す人の背中を押してくれる一筋の光のような物語。

もくじ

第一話 黒いチューリップ
第二話 右手
第三話 夜明け前に
最終話 時
解説 吉田伸子


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「Fの記憶 ―中谷君と私―」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 色んな時期にFと関わった三人とF本人のお話。小・中・高ずっと同校だった人でも名前が思い出せない、しかも変わることなくずっと「F」…。色んな人から見たFのこと。一体どんな人?となっていたところへ最終話で 色んな時期にFと関わった三人とF本人のお話。小・中・高ずっと同校だった人でも名前が思い出せない、しかも変わることなくずっと「F」…。色んな人から見たFのこと。一体どんな人?となっていたところへ最終話で本人が。 …続きを読む
    coco夏ko10角
    2018年05月31日
    25人がナイス!しています
  • 何人かの人々に影響を与えたある人物の話。読み始めたばかりの頃は概念的な存在なのかと思った。しかし徐々に明確なシルエットが浮かび上がる。Fを頭文字とする単語はいくつもある。例えば \fade,femal 何人かの人々に影響を与えたある人物の話。読み始めたばかりの頃は概念的な存在なのかと思った。しかし徐々に明確なシルエットが浮かび上がる。Fを頭文字とする単語はいくつもある。例えば \fade,female,fury,fight,fire,find,founder,frighten,etc.\ 何故この単語なのかというと……。それはさておき命だけの世界というものを一度見てみたい。 …続きを読む
    ケット
    2019年08月22日
    16人がナイス!しています
  • 名前も覚えてもらえずFと呼ばれる男の子。 だけど、なぜかみんながFとの忘れられないエピソードを持っている。理解出来ないものに対する好奇心、恐怖、羨望、Fに対する感情が様々で どれほど魅力的な人なのか気 名前も覚えてもらえずFと呼ばれる男の子。 だけど、なぜかみんながFとの忘れられないエピソードを持っている。理解出来ないものに対する好奇心、恐怖、羨望、Fに対する感情が様々で どれほど魅力的な人なのか気になったところで最終話、ついにご本人登場!とてもおもしろかった。 …続きを読む
    のの
    2018年11月29日
    10人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品