ドラマ化作品|コミカライズ化作品

彼女が好きなものはホモであって僕ではない

繋がれない僕らは、それでも、あたりまえの幸せを手に入れたい。

  • 著者 浅原 ナオト
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年02月21日
判型:
B6判
商品形態:
単行本
ページ数:
320
ISBN:
9784040725130
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

kakuyomu

ドラマ化作品|コミカライズ化作品

彼女が好きなものはホモであって僕ではない

繋がれない僕らは、それでも、あたりまえの幸せを手に入れたい。

  • 著者 浅原 ナオト
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年02月21日
判型:
B6判
商品形態:
単行本
ページ数:
320
ISBN:
9784040725130

繋がれない僕らは、それでも、あたりまえの幸せを手に入れたい。

同性愛者であることを隠して日々を過ごす男子高校生・安藤純は、同級生の女子・三浦紗枝がいわゆる腐女子であることを知り、彼女と急接近する。
異性を愛し、子を成し、家庭を築きたい。
世間が「ふつう」と呼ぶ幸せを手に入れたい。
少年の切実な願いと少女の純粋な想いが交わるとき、そこに生まれるものは――

世間の「ふつう」と、自分の本当にほしいものの差に悩んだことがある全ての人に送る、切なくも暖かい青春小説。

 

おすすめコメント

「ダ・ヴィンチ ニュース」レビュー

欲しいのは「あたりまえの幸せ」―― 『彼女が好きなものはホモであって僕ではない』が描く青春小説の最前線
https://ddnavi.com/review/438091/a/

タイトルについて:「カクヨム」著者近況ノートより

『彼女が好きなものはホモであって僕ではない』発売に際して、著者より
https://kakuyomu.jp/users/Mark_UN/news/1177354054885229054

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

TVドラマ制作開始決定!

『彼女が好きなものはホモであって僕ではない』を原作としたTVドラマの制作開始が決定しました。
2019年4月20日(土)よりNHK総合にて放送の予定です。

コミカライズ連載開始!

「COMIC BRIDGE Online」にてコミカライズ連載がスタートしました。

「彼女が好きなものはホモであって僕ではない」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 〝僕は、全てが欲しい。男に抱かれて悦びたい。女を抱いて子を生したい。誰かの息子として甘えたい。自分の子供を甘やかしたい(純)〟純×三浦♡ 同性愛者であることを隠す少年と腐女子の少女が織り成す物語。なん 〝僕は、全てが欲しい。男に抱かれて悦びたい。女を抱いて子を生したい。誰かの息子として甘えたい。自分の子供を甘やかしたい(純)〟純×三浦♡ 同性愛者であることを隠す少年と腐女子の少女が織り成す物語。なんとゆーか、もういっぱいいっぱい。スラスラ読めるところもあれば、いきなりガツンと頭を殴られたようにページを捲るのが遅くなり、さらには純や三浦、登場人物たちの気持ちが痛いくらいに伝わってきて大洪水。帯にある通り、ストーリーに〝圧倒〟された。こんなに苦しく、切ないのに愛しいと思えてしまう。いろんな方に読んで欲しい。 …続きを読む
    禍腐渦狂紳士タッキー
    2018年03月11日
    79人がナイス!しています
  • 友達から借りた本。読むのを躊躇したけれど、本当に読んで良かった。同性愛者の主人公から見えてる世界が辛くて、苦しくて、途中で泣きそうになってしまった。身近に同性愛者の人がいても全然おかしくない。愛には色 友達から借りた本。読むのを躊躇したけれど、本当に読んで良かった。同性愛者の主人公から見えてる世界が辛くて、苦しくて、途中で泣きそうになってしまった。身近に同性愛者の人がいても全然おかしくない。愛には色んな形があって、それを否定することだけは絶対にしたくないと思った。たくさんの人に読んでほしい作品です。 …続きを読む
    美葉
    2019年02月02日
    46人がナイス!しています
  • 周りにLGBTの友達がいるわけでもなく、TVや本でしか彼らのことは知らないので、興味深く読んだ。本人たちも自分が周りとは違うことで苦悩していて、いつかは同性ではなく異性を好きになれるかな?将来ちゃんと 周りにLGBTの友達がいるわけでもなく、TVや本でしか彼らのことは知らないので、興味深く読んだ。本人たちも自分が周りとは違うことで苦悩していて、いつかは同性ではなく異性を好きになれるかな?将来ちゃんと異性と結婚して子供も持って幸せな家庭を作れるかな?と、期待しながら生きているところがリアルだなと思った。TVなんかで見る彼らはある意味開き直ったLGBTだから、あっけらかんとしていて人生楽しんでるようにしか見えてなかったけど、カミングアウト前のまだ自分でも確信し切れない段階の彼らの話。すごく胸に突き刺さった。 …続きを読む
    mincharos
    2018年10月13日
    29人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品