野球が教えてくれたこと

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年03月28日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
272
ISBN:
9784048961141

野球が教えてくれたこと

  • 著者 栗山 英樹
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年03月28日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
272
ISBN:
9784048961141

すべてのヒントは「野球」にある!

「野球が上手くなるにはどうしたらいいですか?」
野球少年からそんな質問をされることがあります。
僕は必ずこう答えます。
「本当に野球が好きだったら勉強をしなさい」
勉強がすべて。僕はそう思っています。野球においても、人生においても――

北海道日本ハムファイターズ監督・栗山英樹は、常に王道を外れて生きてきた。
中学校ではバレーボール部に入部し、高校野球では甲子園出場は叶わず、大学は弱小野球部でプロの注目を集めることはできず
それでもなんとかテスト生としてヤクルトスワローズに入団。しかし現役生活は一瞬の輝きを放つも7年間で終わり、その後は報道そして大学教員の道へ。
一方で、自分の能力と向き合い「自分しかなれない存在」になろうと学び続けた結果、プロ野球の監督となり名将と呼ばれるまでになった。
「プロ野球」とは、社会の縮図であり日本で最も熾烈な競争が行われている場である。その極限の世界で栗山英樹が教わってきたこと、
“野球のない”世の中をも生きるためのヒントを、すべて自身の経験を例に語りつくす。

目次
第1章 教え子に学ぶ(大谷翔平/中田翔/斎藤佑樹/清宮幸太郎)
第2章 高校野球に学ぶ
第3章 恩師に学ぶ
第4章 挫折に学ぶ


メディアミックス情報

NEWS

「野球が教えてくれたこと」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 何冊か栗山監督の著書を読んでいますが、本当に勉強熱心だなと感じます。 野球が上手くなるためにも勉強は必要。野球で生きていけなくなるからこそ勉強が大切。そう考えて実践していたからこそ、日本ハムの監督とな 何冊か栗山監督の著書を読んでいますが、本当に勉強熱心だなと感じます。 野球が上手くなるためにも勉強は必要。野球で生きていけなくなるからこそ勉強が大切。そう考えて実践していたからこそ、日本ハムの監督となり、そして長期にわたりチームを率い、潤沢とは言えぬチームをしっかり勝利へと導いているのだということがよく分かります。 …続きを読む
    m-kuma
    2019年04月29日
    1人がナイス!しています
  • 栗山監督が本当に野球が好きで好きでたまらない…という事、そして、出来ることを悔いなくやって今の場所にたどり着いたという事が滲み出ている作品だと感じた。 これは野球だけでなく、全てのことに通じるところが 栗山監督が本当に野球が好きで好きでたまらない…という事、そして、出来ることを悔いなくやって今の場所にたどり着いたという事が滲み出ている作品だと感じた。 これは野球だけでなく、全てのことに通じるところがあるのかなぁとも感じた。 昨今の野球に対する世間の見方・考え方にも答えを出しているように感じた。根性論を否定するでも肯定するでもなく、自分なりの考えを両面から述べていたと思う。 …続きを読む
    ポジー
    2019年08月01日
    0人がナイス!しています
  • ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆
    d-co
    2019年04月08日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品