RDG レッドデータガール 氷の靴 ガラスの靴

五年ぶりの新刊!宗田真響の視点で描く、RDG「最終巻」その後の物語。

  • 著者 荻原 規子
  • カバーイラスト 酒井 駒子
  • 定価  円(本体円+税)
  • 発売日:2017年12月21日
  • レーベル:銀のさじ

五年ぶりの新刊!宗田真響の視点で描く、RDG「最終巻」その後の物語。

冬休みが明けて寮に戻った宗田真響は、鈴原泉水子の変化に気がつく。彼女の告白を聞き相楽深行との仲が進んだことを知った真響は「チーム姫神」内のバランスを危惧する。陰陽師、戸隠、山伏…様々な出自の生徒で混成される「チーム姫神」は、今や人間の世界遺産を審査する視察団から注目される存在だ。真響はチーム内の上位に着くことで、戸隠宗田の一族から認められ発言力を得るつもりでいた。三つ子の弟、真夏の将来を確保する、ただそのためだけに。タイミングを合わせたかのように、学園初の大掛かりなスケート教室が計画される。スポンサーは宗田家。一族の思惑がわからず戸惑う真響の前に現れたのは、アメリカに留学中の従兄弟の克巳だった。彼は自分こそ真響の望みを全て叶えられる結婚相手だと宣言し、自分を選ぶよう手を差し伸べるのだが……!? 他に「九月の転校生」「相楽君は忙しい」「影絵芝居」を収録したファン待望の新刊。

もくじ

影絵芝居 相楽深行・中三の初夏
九月の転校生 相楽深行・中三の秋
相楽くんは忙しい 相楽深行・高一の秋
氷の靴 ガラスの靴 宗田真響・高一の冬

書籍売上ランキング

最近チェックした商品