キミは一人じゃないじゃん、と僕の中の一人が言った

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年08月30日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784047347465

キミは一人じゃないじゃん、と僕の中の一人が言った

  • 著者 比嘉智康
  • イラストレーター はっとり みつる
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年08月30日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784047347465

彼女の想いを知った後、きっともう一度読み返したくなる――

「また多重人格ごっこして、くれないかな?」高校で再会を果たした一色華の実は、囚慈(僕)、θ郎、キイロの三人がかりで生きているチーム市川櫻介にそう告げた。そして、華の実は昔考えたみんなの夢を叶えていきたいと言う。僕達以外の誰かに、囚慈として扱われる不思議な感覚の中で、僕は自然と華の実を好きになっていった。でも、知らなかったんだ。君がどんな思いで、その提案をしていたかなんて……。不器用な二人の、純度100%の恋愛ストーリー。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「キミは一人じゃないじゃん、と僕の中の一人が言った」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 3人の僕と、4人の彼女。これは多重人格の2人の恋模様を描いた物語。やられた、今作も完全にやられました。小ネタに笑い、2人の初々しくて甘酸っぱい恋模様に胸がキュンとなり、そしてラストの展開で涙腺を崩壊さ 3人の僕と、4人の彼女。これは多重人格の2人の恋模様を描いた物語。やられた、今作も完全にやられました。小ネタに笑い、2人の初々しくて甘酸っぱい恋模様に胸がキュンとなり、そしてラストの展開で涙腺を崩壊させられる。もうね、こんなにも胸にいろんな想いが溢れてくる素晴らしい作品に出会えたとか本当てきてよだ。純度100%という煽りに一切の偽り無しですね。ほろ苦く切なくて、だけども胸があたたかくなる。そんな独特の読後に残る余韻がたまらなく好き。願わくば僕と華の実のその後を読んでみたい。たまらんの続刊も待ってます。 …続きを読む
    まりも
    2017年08月30日
    56人がナイス!しています
  • 小学校時代の多重人格ごっこという二人だけの秘密を共有する一色華の実と高校で再会した、三人の人格を抱えて生きる市川櫻介。秘密を唯一知る彼女との再会が二人を変えてゆく青春小説。別人のように人気者になってい 小学校時代の多重人格ごっこという二人だけの秘密を共有する一色華の実と高校で再会した、三人の人格を抱えて生きる市川櫻介。秘密を唯一知る彼女との再会が二人を変えてゆく青春小説。別人のように人気者になっていた彼女から再び持ちかけられた多重人格ごっこ。急速に距離を縮めていく二人のやりとりがとても甘酸っぱくて幸せそうなのに、時折垣間見えてしまう彼女の想い。再会した彼女が乗り越えてきたこれまでとその宿命には切なくなりましたが、だからこそ櫻介と彼女が幸せになってゆくこれからを読みたいと思いました。続巻期待しています。 …続きを読む
    よっち
    2017年08月29日
    52人がナイス!しています
  • ★★★★★比嘉さんの久方ぶりの新作は、多重人格者同士のラブコメ。良かった。この一言に尽きる。幸せを絵に描いたような幸福な前半からの終盤の落差たるや、涙が止まらなかった。正直、展開としてはベタなので早々 ★★★★★比嘉さんの久方ぶりの新作は、多重人格者同士のラブコメ。良かった。この一言に尽きる。幸せを絵に描いたような幸福な前半からの終盤の落差たるや、涙が止まらなかった。正直、展開としてはベタなので早々に仕掛けには気づいていたのだが、それでもなお、ここまでのものをだしてくるとは。はっとりみつるさんのイラストも秀逸。たまらんの続きが出ないことだけが残念である。 …続きを読む
    わたー
    2017年09月06日
    36人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品