境域のアルスマグナ3 紅蓮の王と幽明境の君

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年08月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
296
ISBN:
9784040693460

境域のアルスマグナ3 紅蓮の王と幽明境の君

  • 著者 絵戸太郎
  • イラスト パルプピロシ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年08月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
296
ISBN:
9784040693460

混沌と騒乱を愛する、無貌の影――《幽明境の君》ダビド・パピヤス。

《継ぎ接ぎ公爵》レオ・フランケンシュタインを退けた怜生。それを期に連盟は、妖精人の国を建立する計画を本格始動させる。一方〈青の医術師団〉が世界的な糾弾の対象となり、その騒動を衝いて人造人間(ホムンクルス)の少女たちが脱走を果たす。彼女たち、イロハ、ニイナ、サクヤは自分たちの夢を叶えるため〈緋の龍王〉に戦いを挑むのだが――。さらに、既にこの世に存在しないはずの人物までもが、怜生の前に姿を現す。誰もが夢を憧れを願いを抱き相対する黄金巨樹の上、怜生と花蓮は理想郷に至るのか!? 超絶過激な魔王の狂宴、再び誓いの言葉を交わす第三幕!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「境域のアルスマグナ3 紅蓮の王と幽明境の君」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 連盟が計画を始動させ、医術師団から脱走した兵器の少女達が怜生を襲う中、意外な人物との戦いを繰り広げる今巻。―――巨樹の上で示せ、新たな可能性。意外な人物との戦いが繰り広げられる今巻は、怜生と花蓮が一度 連盟が計画を始動させ、医術師団から脱走した兵器の少女達が怜生を襲う中、意外な人物との戦いを繰り広げる今巻。―――巨樹の上で示せ、新たな可能性。意外な人物との戦いが繰り広げられる今巻は、怜生と花蓮が一度離別してから再び絆を結び、更なるステージへ駆けあがる様が激しさと熱さが極限まで高まった戦闘の中で描かれる、最後という事からか収まりきらぬ程までに全てを盛り込んだ、真の意味で最高の物語へと仕上がっている。戦いの先、結ばれた絆と選んだ応え。生き方を決めた怜生はどんな覇道を歩いていくのか。 うん、最高に面白かった。 …続きを読む
    真白優樹
    2017年08月27日
    5人がナイス!しています
  • 愛の告白で締めるのはやはり綺麗だ/無茶苦茶やってる双子が好きだった 愛の告白で締めるのはやはり綺麗だ/無茶苦茶やってる双子が好きだった
    不以
    2017年09月11日
    3人がナイス!しています
  • 1巻からの話を綺麗に完結まで持っていってる良作です。ラスボスがまさかあの方とは、想像もつかなかったですね。自分の死が最も恐ろしい、そんな考えから起こった事件に見えて本当は伝えたかったことを伝えたいだけ 1巻からの話を綺麗に完結まで持っていってる良作です。ラスボスがまさかあの方とは、想像もつかなかったですね。自分の死が最も恐ろしい、そんな考えから起こった事件に見えて本当は伝えたかったことを伝えたいだけだったなんて。 …続きを読む
    コウ
    2018年07月07日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品