試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年06月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
274
ISBN:
9784048932301

奈良町ひとり陰陽師

  • 著者 仲町 六絵
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年06月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
274
ISBN:
9784048932301

奈良にだって、陰陽師はいるのです――ただし、たったひとりだけ。

古都・奈良にあって歴史的な趣きを残した町家が立ち並ぶ「奈良町」。そこで唯一の陰陽師・楠葉シノブが取り仕切るのは、奈良で起こる不思議の一切――。奈良には奈良の不思議あり。解決するは、奈良町ひとり陰陽師。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「奈良町ひとり陰陽師」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 奈良唯一の陰陽師が巻き込まれる事件の数々。事件といっても極めて牧歌的なので安心して読める。京都ではなく奈良を舞台にしているのもポイント。シノブとゆかりの微妙かつわかりやすい関係も見どころ。 奈良唯一の陰陽師が巻き込まれる事件の数々。事件といっても極めて牧歌的なので安心して読める。京都ではなく奈良を舞台にしているのもポイント。シノブとゆかりの微妙かつわかりやすい関係も見どころ。
    佐島楓@執筆中
    2017年06月25日
    62人がナイス!しています
  • ほのぼのした町の陰陽師物語。亡くなった近所のおばさんや、近くの社に祀られている神様の相談に乗ったりします。ご先祖さまから遣わされた猫又の墨香さん(関西弁)がgood! ご先祖といえば、随分キャラが立っ ほのぼのした町の陰陽師物語。亡くなった近所のおばさんや、近くの社に祀られている神様の相談に乗ったりします。ご先祖さまから遣わされた猫又の墨香さん(関西弁)がgood! ご先祖といえば、随分キャラが立っていると思ったら、別の本で主人公を張ってたらしい。今度はそちらも読んでみよう。 …続きを読む
    ネムコ
    2018年01月31日
    54人がナイス!しています
  • 奈良町のくすば菓子店の息子・楠葉シノブは奈良ではもう最後の由緒正しい陰陽師。猫又の墨香や幼馴染のゆかりに見守られながら、周囲で起こる不思議を解きほぐしてゆくあやかしファンタジー。祭りの夜を待つ青衣の女 奈良町のくすば菓子店の息子・楠葉シノブは奈良ではもう最後の由緒正しい陰陽師。猫又の墨香や幼馴染のゆかりに見守られながら、周囲で起こる不思議を解きほぐしてゆくあやかしファンタジー。祭りの夜を待つ青衣の女人、ご機嫌ななめな女神、走る大黒様などなど、ご先祖様にも助けられつつ解決に導いてゆくシノブ。最後の陰陽師ではあっても、そんな彼を理解して助けてくれる猫又の墨香や幼馴染のゆかり、友人の道安もいたりで、そんな雰囲気がとても素敵な物語でした。ゆかりとの関係もとてもいい感じでしたけど彼らの物語をまた読んでみたいです。 …続きを読む
    よっち
    2017年06月24日
    49人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品