角川文庫

三毛猫ホームズの卒業論文

論文の題材が危険を呼ぶ……

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年05月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041057506
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト

角川文庫

三毛猫ホームズの卒業論文

論文の題材が危険を呼ぶ……

  • 著者 赤川 次郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年05月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041057506

論文の題材が危険を呼ぶ……

共同で卒業論文に取り組んでいた淳子と悠一。しかし論文が完成した夜、悠一は何者かに刺されてしまう。二人の書いた論文の題材が原因なのか。事件を追う片山兄妹にも危険が迫り……。人気シリーズ第40弾!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「三毛猫ホームズの卒業論文」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 角川文庫では新刊だけど、光文社文庫では10年前に出版されてたみたい。久しぶりに三毛猫ホームズシリーズ。やっぱり読みやすく面白い。ホームズの指摘が的確すぎる。いろいろな人が登場するも意外なところでつなが 角川文庫では新刊だけど、光文社文庫では10年前に出版されてたみたい。久しぶりに三毛猫ホームズシリーズ。やっぱり読みやすく面白い。ホームズの指摘が的確すぎる。いろいろな人が登場するも意外なところでつながっていたり、結末(犯人)は想像もしないところに行き着いた。卒業論文の題材が主題になっているけど、詳しい内容が気になった。 …続きを読む
    ネコタ
    2017年06月11日
    13人がナイス!しています
  • 今年も無事読了。安定のすらすら読みです。今作の結末は少し首を捻ってしまうような違和感はありましたが、ホームズや片山兄妹に再会出来たので深く考えるのは止めました(笑)来年はどんなお話が読めるのか今から 今年も無事読了。安定のすらすら読みです。今作の結末は少し首を捻ってしまうような違和感はありましたが、ホームズや片山兄妹に再会出来たので深く考えるのは止めました(笑)来年はどんなお話が読めるのか今から楽しみです♪ …続きを読む
    **きら☆ぴか**@プロフ写真変えました
    2017年06月26日
    3人がナイス!しています
  • 途中面白いのに最後が残念 途中面白いのに最後が残念
    ここいちばん
    2017年09月03日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

赤川 次郎(あかがわ・じろう)

一九四八年、福岡県生まれ。七六年、「幽霊列車」で第15回オール讀物推理小説新人賞を受賞しデビュー。作品が映画・ドラマ化されるなど、続々とベストセラーを刊行。「三毛猫ホームズ」シリーズ、「鼠」シリーズ他、『セーラー服と機関銃』『ふたり』など著書多数。二〇〇六年、第9回日本ミステリー文学大賞、一六年『東京零年』で第50回吉川英治文学賞を受賞。

最近チェックした商品