残りの秋 髪ゆい猫字屋繁盛記

関連作品有り

残りの秋 髪ゆい猫字屋繁盛記 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2017年10月25日
商品形態:
電子書籍

関連作品有り

残りの秋 髪ゆい猫字屋繁盛記

  • 著者 今井 絵美子
発売日:
2017年10月25日
商品形態:
電子書籍

いつの世も変わらぬ人の情を哀しみと慈しみの中に描きだすシリーズ最終巻!

身重のおよしが突然、猫字屋に戻ってきたとおもったら、旦那の藤吉が突然店の金を持って失踪したという。およしに惚れ込んでいたはずの藤吉がなぜ?
喜三次は、藤吉を訪ね歩いて、川崎宿まではるばる足を向けたが、そこで意外な内実を知る。
生さぬ仲の子を我が子のように愛おしむ者がいるとおもえば、血の繋がった子どもを捨てる母もいる。
いつの世も変わらぬ人の情を、哀しみと慈しみに満ちた筆で描きだす、シリーズ最終巻。
  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「残りの秋 髪ゆい猫字屋繁盛記」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 髪ゆい猫字屋繁盛記「残りの秋」最終巻。独特の言葉遣い江戸の下町人情話、収まるとことに収まりましたね。今井絵美子さんのご冥福をお祈りします。 髪ゆい猫字屋繁盛記「残りの秋」最終巻。独特の言葉遣い江戸の下町人情話、収まるとことに収まりましたね。今井絵美子さんのご冥福をお祈りします。
    とし
    2018年01月18日
    92人がナイス!しています
  • 書役シリーズとぶっ通しで再読してみた。子供も大人も不幸な身の上の人が多すぎるシリーズなので前回は途中で読むのをやめていたことが発覚。これが最終巻だけれどいつも通りの日常の中で終わったのがこのシリーズら 書役シリーズとぶっ通しで再読してみた。子供も大人も不幸な身の上の人が多すぎるシリーズなので前回は途中で読むのをやめていたことが発覚。これが最終巻だけれどいつも通りの日常の中で終わったのがこのシリーズらしい。明日からも同じように不幸な人は出てくるだろうし照降町界隈ではそれを何とかしようとする人たちが同じように助け合って生きていくだろうし…『立場茶屋おりき』シリーズも途中までしか読んでいないので最後まで読んでみよう。 …続きを読む
    真理そら
    2021年03月08日
    60人がナイス!しています
  • 髪結い猫字屋シリーズの最終巻。作者の今井さんは病気と闘いながら作品を書き続けていらしたので応援していたのですが、残念ながら数カ月前にお亡くなりになりました。 猫字屋の物語も貧富の差はありながらも一生懸 髪結い猫字屋シリーズの最終巻。作者の今井さんは病気と闘いながら作品を書き続けていらしたので応援していたのですが、残念ながら数カ月前にお亡くなりになりました。 猫字屋の物語も貧富の差はありながらも一生懸命に生きている長屋の人たちをそれぞれの日々の中で命の大切さと生きる力を教えてくれました。寂しいですが作品はいつまでも残るのでまだまだ未読作品の中でお会いしたいと思います。 …続きを読む
    タイ子
    2017年11月25日
    33人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品