髪ゆい猫字屋繁盛記 赤まんま

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年04月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041024911

髪ゆい猫字屋繁盛記 赤まんま

  • 著者 今井 絵美子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年04月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041024911

生きることの切なさ、ままならなさをまっすぐ見つめる人情時代小説第五弾!

木戸番のおすえが面倒をみている三兄妹の末娘、まだ四歳のお梅が生死をさまよう病にかかり、照降町の面々は、ただ神に祈るばかり――生きることの切なさ、ままならなさをまっすぐ見つめる人情時代小説第五弾

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「髪ゆい猫字屋繁盛記 赤まんま」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 髪結猫字屋シリーズの第五弾。シリーズものなので前作から読んでいた方がより深くこの話が伝わると思います。おすえが面倒をみている三兄妹の末娘、四歳のお梅が生死をさまよう病にかかり、どうしてあの時・・・と自 髪結猫字屋シリーズの第五弾。シリーズものなので前作から読んでいた方がより深くこの話が伝わると思います。おすえが面倒をみている三兄妹の末娘、四歳のお梅が生死をさまよう病にかかり、どうしてあの時・・・と自分を責め続けるおすえ。そんなおすえの気持ちを救ったのは・・・。照降町の人々の温かさ、今回も健在です。 …続きを読む
    ケイプ
    2015年05月16日
    14人がナイス!しています
  • 三歳、四歳のかわいい盛りに子供を失うというのは、失った夫婦の人生も狂わすほどの哀しみだろう。その中でおすえが立ち上がる姿に、共感をおぼえる。 三歳、四歳のかわいい盛りに子供を失うというのは、失った夫婦の人生も狂わすほどの哀しみだろう。その中でおすえが立ち上がる姿に、共感をおぼえる。
    あかんべ
    2015年06月24日
    9人がナイス!しています
  • 佐吉とおきぬが祝言をあげ、竹とんぼも開店し繁盛して良いことばかりと思っていたら思わぬ落とし穴のような幼子の死に胸が痛くなるわ。最後のサブの話は良かった。 佐吉とおきぬが祝言をあげ、竹とんぼも開店し繁盛して良いことばかりと思っていたら思わぬ落とし穴のような幼子の死に胸が痛くなるわ。最後のサブの話は良かった。
    まき
    2021年10月26日
    8人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品