自閉症の僕が生きていく風景 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2020年07月16日
商品形態:
電子書籍

自閉症の僕が生きていく風景

  • 著者 東田 直樹
発売日:
2020年07月16日
商品形態:
電子書籍

障害者のこんな思いに、気づいたことがありますか?

「僕は、きっと死ぬまで自閉症なのでしょう。それは、自分にとって一体どんな意味があるのか知りたいのです」
人との違いを知り自分を嫌いになった幼稚園時代。思いが伝えられないつらさの中で「心が石ころだらけ」にならなかったのはなぜだろう。どんな未来が待っているのだろう。自閉症者として生きる日々の様々な場面での感情や体験を、18~20歳の視点で綴った感動エッセイ。連載時から反響を呼んだ単行本『風になる』を改題して文庫化!宮本亞門氏さんとの対談も収録。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「自閉症の僕が生きていく風景」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 卒業研究に使用する目的もあり読んでみた。知らず知らずの間に考えが歪んでいることが明らかとなったような気がする。 僕は人も、人である自分も嫌いでした。 自分の障害がどういうものかわかるまでに、僕は十年以 卒業研究に使用する目的もあり読んでみた。知らず知らずの間に考えが歪んでいることが明らかとなったような気がする。 僕は人も、人である自分も嫌いでした。 自分の障害がどういうものかわかるまでに、僕は十年以上かかりました。 僕の個性の一つが自閉症なのであって、自閉症であることが僕のすべてではないのです。 ありのままの僕を受け入れてくれるみんなも、ありのままの自分であってほしいと願っています。 もし、この世界にもっとたくさんの自閉症者が存在すれば、僕たちは障害者ではなくなるのだろうかと想像することがあります。 …続きを読む
    太陽
    2020年08月10日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品