敗者たちの季節

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年04月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041054796

敗者たちの季節

  • 著者 あさの あつこ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年04月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041054796

「敗者のままで、終われるものか」甲子園出場をかけ闘う少年たちの最後の夏

夏の甲子園地方大会、決勝戦9回の攻防。あと、一人打ち取れば延長にもつれ込む……と、その瞬間、サヨナラホームラン。敗者となった海藤高校の投手直登は、試合後も悔しさから立ち直れないでいた。そこに、思わぬ報せが届く。優勝した東祥学園が、出場を辞退したというのだ。繰り上がり甲子園出場が決まるが、それはどちらのチームにとっても重い結果だった。「敗者のままでは、終われないんだ!」少年たちの熱い思いに、思わず胸が高鳴る、著者真骨頂の青春野球小説!

もくじ

一 夏へと
二 奇跡の日
三 奇跡の後で
四 風が吹く
五 夏という今
六 眼差しの向こう側
七 遠い閃光
八 夏の真ん中で
九 光を見た
十 頭上の空は
十一 光に手を伸ばし
十二 敗者たちの季節


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「敗者たちの季節」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 地区予選決勝戦でサヨナラ負けを喫したチームが突然繰り上げで甲子園へ進む。ただでさえ注目される甲子園。一度敗戦したチームには違ったプレッシャーが。それぞれの立場から憧れの舞台に対する想いが綴られる。それ 地区予選決勝戦でサヨナラ負けを喫したチームが突然繰り上げで甲子園へ進む。ただでさえ注目される甲子園。一度敗戦したチームには違ったプレッシャーが。それぞれの立場から憧れの舞台に対する想いが綴られる。それぞれの甲子園。【カドフェス 2019】 …続きを読む
    ゴンゾウ
    2019年08月31日
    105人がナイス!しています
  • 甲子園の地区予選決勝でサヨナラ負けを喫した海藤高校。球児たちの夏は終わったはずだったけれど、優勝校の不祥事により繰り上がりでの甲子園出場が決まります。「人は甲子園に物語を求める」という言葉が身にしみる 甲子園の地区予選決勝でサヨナラ負けを喫した海藤高校。球児たちの夏は終わったはずだったけれど、優勝校の不祥事により繰り上がりでの甲子園出場が決まります。「人は甲子園に物語を求める」という言葉が身にしみる作品でした。まだ年端もいかない少年たちに、色々余計な物を背負わせてしまう。実際にもあることなのだろうな…毎年楽しみに応援しているだけに考えさせられました。 …続きを読む
    さつき
    2019年07月27日
    67人がナイス!しています
  • 部員の不祥事によって甲子園出場を辞退することになった東祥学園と、繰り上がり出場することになった海藤高校。甲子園に出たくない、はずがない。しかし海藤にも繰り上がり出場は重荷となる。「東祥の分も頑張れ」と 部員の不祥事によって甲子園出場を辞退することになった東祥学園と、繰り上がり出場することになった海藤高校。甲子園に出たくない、はずがない。しかし海藤にも繰り上がり出場は重荷となる。「東祥の分も頑張れ」という励ましがプレッシャーとなるのが読んでいて苦しかった。スタンドにいる者は、ピッチに立つ者に簡単に重すぎるものを背負わせることができてしまうことを、忘れてはならない。互いにどうしようもなく意識し合う両校の少年たちは、共に敗者だけが味わえる苦さを糧に成長してゆく。その姿が、青空高くに上がった白球のように眩しい。 …続きを読む
    ユメ
    2018年07月26日
    35人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

あさの あつこ

代表作『バッテリー』をはじめ、児童書から時代小説まで著作多数。最新刊『薫風ただなか』が6月末発売予定。

最近チェックした商品