世界の歴史(1) 人類誕生と古代の王国 七〇〇万年前~紀元前六〇〇年

世界の歴史(1) 人類誕生と古代の王国 七〇〇万年前~紀元前六〇〇年 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2021年02月25日
商品形態:
電子書籍

世界の歴史(1) 人類誕生と古代の王国 七〇〇万年前~紀元前六〇〇年

  • 監修 羽田 正
発売日:
2021年02月25日
商品形態:
電子書籍

世界史教育の最先端=グローバル・ヒストリーを採用した初めての歴史まんが

私たちヒトは700万年前に誕生した人類の一種で、直接の祖先は20万年前に東アフリカで生まれました。その後世界各地に散らばったヒトは、農耕・牧畜を主な生活の手段とし、集落や都市に集団で住むようになりました。指導者である神官や王に率いられた集団は、近隣のほかの集団と争いながら、しだいに支配領域を拡大していきました。メソポタミア、エジプト、北インド、中国の例を見ていきましょう。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「世界の歴史(1) 人類誕生と古代の王国 七〇〇万年前~紀元前六〇〇年」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 人類誕生から古代の王国まで。 国が出来る経緯だったり、神様という存在だったり、結局ここから始まって今に繋がるんだなって、再認識した。 でもこの辺りの王国名と人名は中々覚えづらいから、また読み直したい。 人類誕生から古代の王国まで。 国が出来る経緯だったり、神様という存在だったり、結局ここから始まって今に繋がるんだなって、再認識した。 でもこの辺りの王国名と人名は中々覚えづらいから、また読み直したい。 …続きを読む
    はる坊
    2021年03月13日
    11人がナイス!しています
  • 世界の歴史、小3娘(あと1日)と読み始めました。 やはり私は近代史が好き。 とはいえ、古代文明のなりたちや世界のできる過程。世界史のあたまのところですもんね。 ついつい王家の紋章が頭に浮かぶアラフィフ 世界の歴史、小3娘(あと1日)と読み始めました。 やはり私は近代史が好き。 とはいえ、古代文明のなりたちや世界のできる過程。世界史のあたまのところですもんね。 ついつい王家の紋章が頭に浮かぶアラフィフです。 …続きを読む
    ゆうぴょん
    2021年03月30日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品