角川まんが学習シリーズ 世界の歴史 4 唐・シルク=ロードとイスラーム教の発展 四〇〇~八〇〇年

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年02月25日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
224
ISBN:
9784041054215

角川まんが学習シリーズ 世界の歴史 4 唐・シルク=ロードとイスラーム教の発展 四〇〇~八〇〇年

  • 監修 羽田 正
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年02月25日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
224
ISBN:
9784041054215

世界史教育の最先端=グローバル・ヒストリーを採用した初めての歴史まんが

古代の帝国が滅び、新たな秩序がユーラシアに打ち立てられる時期です。東アジアでは隋と唐という帝国ができ、西アジアから地中海南岸ではイスラーム教を奉じるウマイヤ朝が広大な地域を支配します。ローマ帝国は東西に分裂し、ビザンツ帝国とフランク王国が成立します。これらユーラシア各地を結ぶ陸と海の交通路であるシルク=ロードを通って、多様な商品や文化が活発に行き交いました。

【目次】
もしも「シルク=ロード」が何でもそろうデパートだったら…!?
第1章 ゲルマン系諸部族の大移動
第2章 イスラーム教の誕生
第3章 陸と海を結ぶシルク=ロード
第4章 隋から唐へ

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

【目次】
もしも「シルク=ロード」が何でもそろうデパートだったら…!?
第1章 ゲルマン系諸部族の大移動
第2章 イスラーム教の誕生
第3章 陸と海を結ぶシルク=ロード
第4章 隋から唐へ

メディアミックス情報

NEWS

「角川まんが学習シリーズ 世界の歴史 4 唐・シルク=ロードとイスラーム教の発展 四〇〇~八〇〇年」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 六世紀頃、ユーラシア大陸ではソグド人が商人としての活動を通じて国境を渡り様々な情報を伝えていた。まさにキープレイヤーだったことが分かる。イスラム教は平和な宗教なのに発足当初からなんだか血なまぐさい。唐 六世紀頃、ユーラシア大陸ではソグド人が商人としての活動を通じて国境を渡り様々な情報を伝えていた。まさにキープレイヤーだったことが分かる。イスラム教は平和な宗教なのに発足当初からなんだか血なまぐさい。唐は思った以上に国際色豊か。みな漢人だという連帯意識で国を束ねていたのだろうか。しばらくこのシリーズ読もう。 …続きを読む
    2022年03月08日
    21人がナイス!しています
  • ローマ帝国の分裂、シルクロード、イスラム教の興り、隋唐の興亡。 オリエントを中心にして、東西の交流が盛んになってきたこの時代。 後の世界宗教となるイスラム教も生まれた。 交流が盛んになるに従い文化や宗 ローマ帝国の分裂、シルクロード、イスラム教の興り、隋唐の興亡。 オリエントを中心にして、東西の交流が盛んになってきたこの時代。 後の世界宗教となるイスラム教も生まれた。 交流が盛んになるに従い文化や宗教観がぶつかり対立を始めるが、この時代はまだそのあたりに寛容な時代だったんだなと感じた。 …続きを読む
    はる坊
    2021年04月18日
    11人がナイス!しています
  • イスラム教、隋、唐かなり駆け足かなあ イスラム教、隋、唐かなり駆け足かなあ
    はる
    2022年06月18日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品