中国茶のこころ 茶味的麁相

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年09月21日
判型:
A5判
商品形態:
単行本
ページ数:
176
ISBN:
9784044002473

中国茶のこころ 茶味的麁相

  • 著者 李 曙韻
  • 監修 安藤 雅信
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年09月21日
判型:
A5判
商品形態:
単行本
ページ数:
176
ISBN:
9784044002473

現代に生きる中国茶の本質を浮き彫りにする、本邦初の本格的な中国茶の本。

中国で最も注目を集める茶人・李曙韻が語る、現代中国茶の真髄を捉えた翻訳本。茶の根底に流れる中国思想や古典『茶経』にも書かれている、茶道具の由来や淹れ方の変遷にも触れた、中国茶愛好家必読の書。
本書は2011年に台湾で上梓された 『茶味的麁相』、2013年発刊の簡体字版『茶味的初相』に次ぐ翻訳本で、監修を担当した陶作家の安藤雅信氏によるインタビューや現代の茶道具などの詳しい解説を新しく加えたもの。
台湾の写真家、蔡永和氏による美しく情緒ある写真とともに、中国茶の基本を知りたい初心者から中級以上の中国茶道経験者にも読み応えのある一冊となっている。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「中国茶のこころ 茶味的麁相」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 中国茶について、ようやく茶の真髄、哲学に触れた本が出た。日本に伝来した茶のルーツである中国茶も、混沌としている様が伺え興味深かった。 中国茶について、ようやく茶の真髄、哲学に触れた本が出た。日本に伝来した茶のルーツである中国茶も、混沌としている様が伺え興味深かった。
    Yui Seno
    2019年06月07日
    0人がナイス!しています
  • インポート インポート
    栗林康弘
    2018年11月02日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品