終末ノ再生者 II.インスタント・ファミリア

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年03月18日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
356
ISBN:
9784040720906

終末ノ再生者 II.インスタント・ファミリア

  • 著者 河端 ジュン一
  • イラスト むつみまさと
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年03月18日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
356
ISBN:
9784040720906

たとえ今だけの繋がりでも――少女を守り、世界を救う。少年の物語は続く。

《天使》事件からアリスを救い、世界の滅びを回避したユウトとカノン。束の間の日常を満喫するように、都市のお祭りの準備に勤しむことに。そんな賑わいを見せる街中で、ユウトは『おうち』を探す少女と出会い……?

メディアミックス情報

NEWS

「終末ノ再生者 II.インスタント・ファミリア」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 滅びの未来を回避し街の祭りの準備をする中、迷子の少女に出会う今巻。―――家族の形、求める家族。そしてまた、救う為に手を伸ばす。家族についての葛藤、想いが描かれる今巻は、カノンが家族の過去を乗り越え、ユ 滅びの未来を回避し街の祭りの準備をする中、迷子の少女に出会う今巻。―――家族の形、求める家族。そしてまた、救う為に手を伸ばす。家族についての葛藤、想いが描かれる今巻は、カノンが家族の過去を乗り越え、ユウトが救世主として再び手を伸ばす巻となっている。自分が犠牲になればいいと突っ込んでいくユウト、そんな彼に影響されて変わっていく少女達。また一つ事件を解決し、少しだけ距離の近づいたユウトとカノン。この先、この滅びに向かう世界でどんな事件が起き、ユウトは誰の救世主として立ち上がるのか。 次巻も楽しみである。 …続きを読む
    真白優樹
    2017年03月23日
    6人がナイス!しています
  • テンプレのオンパレードがいろいろと台無しにしている気がする。 テンプレのオンパレードがいろいろと台無しにしている気がする。
    ヱロ本Gメン
    2017年08月11日
    4人がナイス!しています
  • 1巻より面白かった!ストーリーは良かったと思う。欲を言えば心理描写がもう少し、葛藤みたいなのが欲しいかな。意外と登場人物たちの飲み込みが早い気がする。 有斗の開き直った自己犠牲精神の強さってのはすごい 1巻より面白かった!ストーリーは良かったと思う。欲を言えば心理描写がもう少し、葛藤みたいなのが欲しいかな。意外と登場人物たちの飲み込みが早い気がする。 有斗の開き直った自己犠牲精神の強さってのはすごいね。カノンとアリスの好敵手と書いて「とも」と読むような関係の変化も良かった。 …続きを読む
    くもり
    2017年03月21日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品